Record China

ヘッドライン:

韓国だけ除外された!「日中訪問」を発表したバルセロナに韓国ネットが落胆

配信日時:2018年10月17日(水) 22時10分
拡大
17日、韓国・スポーツ京郷によると、サッカーのスペイン1部リーグのバルセロナが「チームのグローバル化と拡張戦略のため、来年に日本と中国を訪問する」と発表した。写真はバルセロナのホームスタジアム「カンプ・ノウ」。

2018年10月17日、韓国・スポーツ京郷によると、サッカーのスペイン1部リーグの強豪バルセロナが「チームのグローバル化と拡張戦略のため、来年に日本と中国を訪問する」と発表した。バルセロナは日本と中国で親善試合を行うとみられているが、韓国はその対象に含まれなかった。

記事によると、バルセロナは「日本と中国は戦略的に最も重要な10カ国に入る」とし、「中国と日本で事業を拡大し、新たなファンを得るため努力中だ」と説明した。チームのホームページを日本語、中国語、インドネシア語で見られるようにしているのもそのためという。

これに、韓国のネットユーザーからは「スポーツでもコリアパッシング?」「今日からレアル(※バルセロナのライバルチーム)ファンになった」と落胆する声が相次いでいる。また、理由については「金のない韓国には来ないのか」「金と人口が少ないせい」「日中に比べてサッカーが人気ないから」「北朝鮮を恐れているのだろうか?」「金の使い方の問題だ。中国と日本は投資した分だけちゃんと返ってくる。でも韓国は例えバルセロナファンでもお金を使わない」「韓国は親善試合でも死ぬ気で戦うから。ファウルやマナー違反も多いから、大事な選手たちがけがする危険性が高いと判断したのだろう」などと予想する声が上がっている。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

なぜ?サッカー移籍市場で日韓選手への評価に差=韓国ネット「マインドが違う」「基礎ができているかの差」

韓国・ニュース1によると、ロシアワールドカップ後の欧州サッカーの移籍市場では、日本選手に対する関心が集まる一方で、韓国選手に対するラブコールはほとんど聞こえてこないという。写真はロシアW杯の韓国対ドイツ戦。

Record China
2018年7月28日 17時20分
続きを読む

韓国サッカーを冷やかさない日本人たち、その反応に韓国ネット「さすが余裕がある」「日本の国民性は韓国よりまし」

26日、韓国・デイリーアンはこのほど、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の1次リーグF組第2戦のメキシコ戦にも敗れ、グループリーグ敗退の危機にさらされた韓国サッカーの成績について「日本のサッカーファンは淡々と受け入れている」と報じた。資料写真。

Record China
2018年6月26日 12時0分
続きを読む

ランキング