Record China

ヘッドライン:

台湾・馬英九氏、尖閣は「はぐれた子ども」―米華字メディア

配信日時:2018年10月17日(水) 12時20分
拡大
16日、米華字メディア・多維新聞によると、台湾の馬英九前総統は同日行った講演で尖閣諸島を「はぐれた子ども」に例えた。写真は馬英九氏。

2018年10月16日、米華字メディア・多維新聞によると、台湾の馬英九(マー・インジウ)前総統は同日行った講演で尖閣諸島を「はぐれた子ども」に例えた。

馬氏は東呉大学(台北市)で月1回、異なるテーマで講演を行っている。16日は「東シナ海の風雲と国際法」。尖閣諸島の主権問題について馬氏は「明・嘉靖40年(1561年)、釣魚台(尖閣諸島)は鄭若曾の『万里海防図』に入れられた」などと話し、清・同治10年(1871)年に「福建通志」で海上防衛の要衝とされた点を「最も重要」と指摘。その上で、「こうした角度から見ると釣魚台はすでに領土に加わっていたことになる」と発言した。

馬氏は「政府が国際裁判で島の主権を争うようなことになれば、私は無料でサポートする。われわれは強力な証拠を持っていると考える」とも話し、「日本が1914年以降に中国から窃取した領土を無条件で返還することがカイロ会談で話し合われた。宣言には中華民国への返還が明記されている」と強調した。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「日本は台湾慰安婦に謝罪・賠償すべき」が9割超え、ヤフー台湾のネットアンケートで

15日、台湾のヤフー奇摩ニュースは、台湾で慰安婦像が設置されたことに関連して実施したアンケートで、9割以上のネットユーザーが日本は台湾の慰安婦に謝罪、賠償すべきだと回答していることが分かったと報じた。写真は馬英九氏のFBより。

Record China
2018年8月16日 11時30分
続きを読む

ランキング