Record China

ヘッドライン:

「韓国に世界遺産申請されたら…」=馬英九氏が書道の重視呼び掛け―台湾

配信日時:2018年10月16日(火) 11時20分
拡大
2018年10月15日、台湾・中央社によると、台湾の馬英九(マー・インジウ)前総統が新しくリリースされた書道アプリ関連のイベントに出席した際、「(書道が)韓国に世界遺産申請されたら彼らのものになってしまう」と語った。海外網が伝えた。

馬氏は、iPadとApple Pencilを使って書道ができるアプリを体験。試し書きした自分の文字を「小学1年生が書いたようだ」と自嘲した。

また、現在、台湾の小中学校で書道が重視されていないことが残念だとし、「日本人の書道の重視ぶりは私たちを超える勢いのようだ。危機感を持たないといけない」と述べた。さらに、「もし韓国が書道を世界遺産に申請したら、彼らのものになってしまう」と冗談交じりに語ったという。

海外網によると、馬氏は過去にも同様の発言をしており、2009年には中国語の繁体字(主に台湾や香港で使われる)について、「世界遺産への登録申請を加速すべき。そうでないと韓国人にまた持っていかれる」などと述べているという。

記事は、韓国が中国と先を争うような形で世界遺産申請を繰り返していることについて、「(韓国は)世界の人々に世界遺産申請に熱くなっている印象を与えている」と評している。(翻訳・編集/北田
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

嫌韓だった中国人の考え方が一変!=「ありがとうと言ったが、おじさんは何も言わなかった…」―中国ネット

22日、中韓文化交流を目的とした200人規模の中国青年代表団がソウルに到着。両国の間では、こうした交流行事も活発になっている。そのようななか、以前は悪かった韓国人の印象が変わったという文章が中国のネット上に書き込まれた。写真は済州島。

Record china
2014年10月25日 7時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング