飲食店向け集客サービスのエビソルが中国大手O2Oの大衆点評の公式パートナーに、その他

配信日時:2018年10月16日(火) 8時50分
エビソルが中国大手O2Oの大衆点評の公式パートナーに、その他
画像ID  1033352
飲食店向け予約台帳サービス「ebica予約台帳」を運営するエビソルが、中国O2O(オンラインtoオフライン)サービス大手「美団点評」が運営する生活サービスプラットフォーム「大衆点評」の日本初となる飲食特化型公式パートナーに認定された。
<日中経済・新事情>
関連用語:O2O、エビソル、ebica、美団点評、大衆点評、飲食店 / フェローテックホールディングス、半導体ウェーハ、設備投資、銀川市、杭州市 / シルバーエッグ・テクノロジー、AI、 Web マーケティング、子会社設立、香港 / LATEGRA、office339、日中2カ国語、バーチャルボーカリスト / レオパレス21、レオパレスホテルズ、NTTコミュニケーションズ、WeChat Pay、Alipay、LINE Pay /

●飲食店向け集客サービスのエビソル、中国大手O2Oの大衆点評の公式パートナーに
レストラン・飲食店向け予約台帳サービス「ebica予約台帳」を運営するエビソルは15日、中国O2O(オンラインtoオフライン)サービス大手「美団点評」が運営する生活サービスプラットフォーム「大衆点評」の日本初となる飲食特化型公式パートナーに認定されたと発表した。大衆点評を利用した「中国人旅行者に対する適切な情報提供」と「日本国内の飲食店へのスムーズな送客」のインバウンド集客支援サービスを提供する。

●フェローテックホールディングス、半導体ウェーハ事業で中国子会社に設備投資
フェローテックホールディングスは15日、中国子会社に設備投資(固定資産の取得)すると発表した。同社は、インゴット製造を寧夏銀和半導体科技(寧夏回族自治区銀川市。以下、寧夏子会社)、ウェーハ加工を上海申和熱磁電子(上海市)で行い、現在は月産 10 万枚の生産能力(一次ライン)を持つ。さらに2017年には100%子会社の杭州中芯晶円科技(以下、杭州子会社)を設立し、設備選定や工場建設などの準備をしてきた。設備投資として新たに決めたのは(1)200mm ウェーハ二次ライン増設による月産 35 万枚体制の構築(約 510 億円)と(2)300mm ウェーハの月産 3 万枚パイロットラインの体制構築(約 160 億円)――で、いずれも寧夏子会社のインゴット製造ラインと杭州子会社でのウェーハ加工ラインの設備に振り分けられる。(1)は2020年末までのフル生産体制を想定、(2)は月産45万枚体制を想定するが、技術面のハードル解消や市場状況によりスケジュールを判断する。同社によると300mm ウェーハは中国の国産化推進の対象であり、200mm ウェーハ以上に需要拡大が見込まれる。

●シルバーエッグ・テクノロジーが香港に子会社設立、成長見込まれるアジア中心に海外展開
シルバーエッグ・テクノロジーは15日、香港に子会社を設立すると発表した。同社はAI(人工知能)技術をベースにしたレコメンド技術及び同技術をベースとした Web マーケティングサービス提供を行っている。国内市場で蓄積した経験やノウハウ等を生かしたグローバルな事業展開が必要不可欠と考え、大きな成長が見込まれるアジアを中心とした海外展開のために、100%出資で香港子会社を設立することとにした。社名はSilver Egg Technology Asia Limiteで中国語表記は銀蛋科技(香港)有限公司(いずれも予定)、事業内容は先端技術の研究開発及び Web マーケティング事業、資本金は70万香港ドル(約1015万円)。11月の設立を予定する。

●日中2カ国語で歌うバーチャルボーカリストが登場、バーチャルYouTuber DDの姉のJJ
AR・VR・MRなどの最先端技術を用いた仮想ライブ体験を発信するLATEGRA(東京都港区、代表取締役:山形龍司)は15日、文化・エンターテイメントに特化したプロデュース会社office339(中国上海市、代表:鳥本健太)と共に、1月1日から共同でプロデュースしてきた中国系バーチャルYouTuberのDD(ディーディー)の姉でバーチャルボーカリスト兼バーチャルYouTuberの JJ(ジェージェー)が17日に中国・日本でデビューすると発表した。15日にYouTubeチャンネルにトレイラーを公開したという。DDは中国語で弟を意味する「弟弟(ディーディ)」に、JJは姉を意味する「姐姐(ジエジエ)」にちなむ。

●レオパレスホテルズが「WeChat Pay」、「Alipay」、「LINE Pay」の提供開始
レオパレス21は15日、NTTコミュニケーションズと共に16日、レオパレス21が国内で運営するレオパレスホテルズで「WeChat Pay(ウィーチャットペイ)」、「Alipay(支付宝、アリペイ)」、「LINE Pay」によるQRコード決済サービスを開始すると発表した。NTT Comがマルチ決済アプリケーション「StarPay」を店舗決済用タブレットに導入。今後も増加が見込まれるインバウンド需要への対応、決済手段の多様化による顧客の利便性向上、キャッシュレス方式がもたらす決済業務の簡略化によるレオパレスホテルズの運営効率化などを見込む。(翻訳・編集/如月隼人
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事