Record China

ヘッドライン:

敵を波と勘違い…韓国軍の最新ヘリに欠陥見つかる=韓国ネットが批判

配信日時:2018年10月15日(月) 22時30分
拡大
15日、中央日報など複数の韓国メディアによると、韓国に昨年実戦配備されたアパッチ・ガーディアンヘリコプターの「目」の役割をするロングボウ・レーダーに欠陥が見つかった。資料写真。

2018年10月15日、中央日報など複数の韓国メディアによると、韓国に昨年実戦配備されたアパッチ・ガーディアン(AH‐64E)ヘリコプターの「目」の役割をするロングボウ・レーダーに欠陥が見つかった。

国会国防委員会の李種明(イ・ジョンミョン)議員(自由韓国党)が防衛事業庁から提出を受けた資料によると、韓国軍の戦力化評価で、アパッチ・ガーディアンヘリのレーダーが海上の標的を波と識別してしまうことが分かった。同ヘリは米ボーイング社が製造し、米軍で使われている最新ヘリ。

韓国政府関係者は「昨年10~11月に陸軍が実施した戦力化評価で、過酷環境を想定した際にレーダーに欠陥が見つかった」と説明した。また、軍関係者は「性能改良事業を推進する」との計画を明らかにした。

これを受け、韓国のネット上では「前政府の不正が至るところに残っている」「前政府は購入する時に性能や機能を確認しなかったのか?。関係者を全員捕まえてほしい」「朴槿恵(パク・クネ前大統領)は一体どれほどの罪を犯した?」など、同ヘリの導入を決めたとみられる前政府への批判の声が高まっている。

一方で「陸軍用の攻撃ヘリでしょ?。陸軍は海では戦わない」「海上で標的を見つけるのにも活用できるというだけで、それがアパッチ本来の目的ではない」などと指摘する声も。

その他「金を捨てたようなものだけど、どうせ南北が統一したら不要になるものだから」「朝鮮半島が平和に向かっている今、これくらいの欠陥は大目に見てあげよう」との意見も見られた。(翻訳・編集/堂本

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日本に続いて韓国でも…エアバッグ欠陥が自動車業界の致命傷に?=韓国ネットに不満渦巻く

19日、韓国経済は「新車発売で北米地域における販売回復に力を注いできた現代・起亜自動車にエアバッグの欠陥という安全問題が浮上した」とし、「ブランド価値の毀損など競争力に致命的な影響を及ぼしかねないと懸念されている」と伝えた。写真は現代自動車本社。

Record China
2018年3月20日 12時30分
続きを読む

スピードを上げると前が見えない?韓国で海軍の短艇にも“深刻な欠陥”見つかる=「敵は内部に」「国民の命を何だと…」―韓国ネット

30日、韓国メディアによると、韓国で爆発事故が頻発している海洋警察庁の高速短艇の構造上の問題が指摘されている中、海軍の特殊作戦用高速短艇にも深刻な欠陥があることが確認された。軍の捜査当局は導入過程における不正の事実を発見し、調べを進めている。資料写真。

Record China
2017年10月31日 6時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング