Record China

ヘッドライン:

スウェーデンの「中国侮辱番組」、中国大使館「言論の自由を勘違いするな」―中国メディア

配信日時:2018年10月15日(月) 10時20分
拡大
14日、スウェーデン・テレビが「中国侮辱番組」を放映したとされる問題をめぐり、同国にある中国大使館は「言論の自由は人種差別主義の隠れみのにならない」とのコメントを出した。写真はスウェーデン・ストックホルム。

2018年10月14日、スウェーデンの公共テレビ局、スウェーデン・テレビ(SVT)が「中国侮辱番組」を放映したとされる問題をめぐり、同国にある中国大使館は「言論の自由は人種差別主義の隠れみのにならない」とのコメントを出した。観察者網が伝えた。

大使館は「中国侮辱番組に対するスウェーデン当局の態度に関する報道に注意している」と説明し、こうした態度で人種差別という番組の本質を覆い隠すことはできないと指摘。「言論の自由は人種差別主義の隠れみのにならない。他国の主権、尊厳を傷付ける言い訳にしてはならない」とした上で、「SVTおよび番組関係者に重大な過ちの正視、中国に対する誠意ある謝罪を強烈に促す」と述べた。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国とスウェーデンの対立、観光客トラブルが外交問題に発展、テレビ番組も「中国人侮辱」と火に油

中国人観光客とホテルのトラブルに端を発した中国とスウェーデンの対立が外交問題にも発展するなど激化。スウェーデンのテレビ局が放映した番組も「中国人を侮辱」と反発を招き、火に油を注いでいる。写真はストックホルム。

Record China
2018年9月28日 20時10分
続きを読む

ランキング