Record China

ヘッドライン:

安倍首相が中国メディアのインタビューに応じる、日中関係について語ったこととは―中国メディア

配信日時:2018年10月13日(土) 11時20分
拡大
12日、鳳凰衛視は、安倍晋三首相への独占インタビューを行い、その内容を伝えた。

2018年10月12日、鳳凰衛視(フェニックステレビ)は、安倍晋三首相への独占インタビューを行い、その内容を伝えた。

日中両国政府が12日、安倍首相が今月25日から27日まで中国を訪問することを発表した。これに先立ち、安倍首相は首相官邸で鳳凰衛視のインタビューに応じた。記事によると、このインタビューで安倍首相は、日中関係が今年に入って大きな進展が見られ、日中平和友好条約締結40周年の年に訪中できることを喜んでいたという。

記事によると、インタビューの中で安倍首相は、日本が「一帯一路」プロジェクトに協力する意向であり、このプロジェクトが地域の発展をもたらすと述べたといい、「日中は隣国であり、さまざまな難しい課題が存在するが、日本としてはこれらの問題をコントロールして両国関係を発展させていきたい。日中関係にはさらに発展する余地がある。新たな地平線に向かって、両国関係を新たな段階にまで発展させたい。訪中によってこの目標を実現できたらと思う」と語ったという。

このほか、安倍首相は日中貿易協力や保護貿易主義、北朝鮮問題、東アジア情勢などについても言及したそうだ。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

安倍首相の今後の課題は、米中両国との「バランス外交」―中国専門家

5日、日本新華僑報網は、史上最長の首相在任記録更新がほぼ確実となっている安倍晋三首相について「対中、対米外交のバランスが外交上の難題」とする、復旦大学日本研究センター研究員・馮瑋(フォン・ウェイ)氏によるコラムを掲載した。写真は国会議事堂。

Record China
2018年10月10日 10時20分
続きを読む

ランキング