2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

張本智和に勝った中国選手、「チョレイ!」の雄たけびに静かに対抗「チャイナ」―中国メディア

配信日時:2018年10月12日(金) 13時0分
張本智和に勝った中国選手、「チョレイ!」の雄たけびに静かに対抗
画像ID  1032561
11日、アルゼンチンで行われたユース五輪の卓球男子シングルス決勝で、中国の王楚欽が日本の張本智和に勝ち、金メダルを獲得した。中国では試合直後の王楚欽の行動も注目を集めた。
2018年10月11日、アルゼンチンで行われたユース五輪の卓球男子シングルス決勝で、中国の王楚欽(ワン・チューチン)が日本の張本智和に勝ち、金メダルを獲得した。観察者網が伝えた。

試合中、王楚欽は終始物静かにプレーしたが、それとは対照的に張本は得点のたびに「チョレイ!」などトレードマークの声を上げ、勝利への意気込みを見せた。

第1、第2ゲームは双方が取り合い、ゲームカウント1-1としたが、第3ゲームを張本が落とし、そのままゲームカウント4-1で王楚欽が勝利。中国が金メダル、日本が銀メダルという結果となった。

中国では試合直後の王楚欽の行動も注目を集めた。記事によると、試合中は感情を見せず常に冷静だったが、勝利が確定するとラケットを放り投げた。そして赤いユニホームを脱いで高く掲げ、「チャイナ」の文字を指で指しながらコートを歩いて誇示した。

中国のネット上では、その見事な勝ちっぷりと試合後の様子に「しびれる!」「圧勝だった!」など称賛の声が絶えなかったと記事は伝えている。(翻訳・編集/岡田)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事