大使館の次は入管に成り済まし、在日中国人狙った詐欺に注意喚起―華字紙

配信日時:2018年10月12日(金) 9時50分
大使館の次は入管に成り済まし、在日中国人狙った詐欺に注意喚起
画像ID  1032356
11日、中国僑網は、華字紙・中文導報が掲載した「在日中国人を狙った詐欺に入国管理局が注意喚起」との記事を取り上げた。写真は東京入国管理局。
2018年10月11日、中国僑網は、華字紙・中文導報が掲載した「在日中国人を狙った詐欺に入国管理局が注意喚起」との記事を取り上げた。

記事は「在日中国人を狙った振り込め詐欺が増加の勢いを見せている」と指摘し、中国大使館だけでなく入国管理局に成り済ますケースもあると説明。その上で、同局が職員を装う「振り込め詐欺」への注意を呼び掛ける通知を出したことを紹介した。

通知には「入国管理局の職員を名乗る外国人風の者から電話があり、『あなたの友人が入国審査で問題が見つかり、このままでは入国を許可できない。入国手続きに必要な金額をすぐに振り込んでください』と指示された」など、詐欺行為の例も記載されている。

記事によると、日本にある中国大使館にも在日中国人から「詐欺と思われる電話がかかってきた」との情報が多数寄せられているそうだ。(翻訳・編集/野谷
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事