Record China

ヘッドライン:

日本に続き中国も!韓国での観艦式に艦艇派遣取りやめ―中国紙

配信日時:2018年10月11日(木) 10時10分
拡大
2018年10月10日、環球時報は、韓国・済州でこの日始まった国際観艦式について、中国も11日の海上査閲への艦艇派遣を取りやめたと報じた。旭日旗掲揚問題で派遣を見送った海上自衛隊に続く動きだ。

記事によると、参加を予定していたのはミサイル駆逐艦「鄭州号」。理由は「内部的な原因」とされている。

中国の派遣取りやめを受け、観艦式に参加する海外の軍隊は12、艦艇の数は19隻、各国海軍の代表団の数は46となる。なお、中国の代表団は予定通り式典に出席する。(翻訳・編集/野谷
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

日本海軍の旭日旗掲揚問題、韓国は「独島艦」で対抗か=韓国ネットで賛否両論

5日、韓国・アイニュースによると、日本政府が今月10日に韓国・済州で開かれる国際観艦式に派遣する護衛艦に、従来通り旭日旗を掲げる方針を示したことが物議を呼んでいる。そうした中、韓国では外交部と海軍の対応に注目が集まっている。写真は済州島。

Record china
2018年10月5日 13時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング