Record China

ヘッドライン:

<中華ボイス>組織化された反日デモの暴動、捕まったのは扇動者の駒にすぎない―大学教授

配信日時:2012年10月5日(金) 2時0分
拡大
中国で起きた反日デモでは、暴徒と化した民衆が破壊行為や暴力行為を繰り返した。日本人が襲われるケースが続発したが、9月15日には陝西省西安市で日本車を運転していた中国人男性が襲われる事件も発生した。写真は先月11日北京市で起こった反日デモ。
(1/4枚)

中国で起きた反日デモでは、暴徒と化した民衆が破壊行為や暴力行為を繰り返した。日本人が襲われるケースが続発したが、9月15日には陝西省西安市で日本車を運転していた中国人男性が襲われる事件も発生した。明らかに抗議運動から逸脱した行為に多くの人は反感を覚えている。

その他の写真

2012年10月3日、中国・西安外国語大学教授の王天定(ワン・ティエンディン)氏は反日デモの暴行事件について、「先月15日西安で起きた日本車運転手暴行事件からは、組織化がみてとれる。扇動者はごろつきを駒に混乱を起こし、ごろつきは混乱に乗じて悪事を働く。もちろんごろつきを取り締まることは大事だが、重要なのは陰で糸を引く黒幕を捕まえることだ」と暴力的な運動を根源から取り締まるには黒幕を捕まえる必要があると訴えた。(翻訳・編集/内山

関連記事

<尖閣問題>中国も戦争は望んでいない、日本が譲歩すれば妥協は成立する―ロシアメディア

23日、ロシアのラジオ局「ボイス・オブ・ロシア」ウェブサイトは、尖閣問題の分析記事を掲載した。専門家は中国も戦争を望んではおらず、日本が譲歩すれば妥協は成立するとの見方を示している。写真は大連港に停泊する中国の空母ワリャーグ。

Record China
2012年9月25日 20時58分
続きを読む

<尖閣問題>”冷静な反日行動“呼び掛けると売国奴呼ばわり=それは真の「愛国」か―中国紙

25日、日本への抗議活動が広がる中国では、愛国心について自分と異なる意見を持つ人を「漢奸(裏切り者)」と呼び、理不尽に攻撃する人たちが増えているという。写真は反日デモで「売国奴」と決め付けた同業男性をビンタした北京の大学教授、韓徳強氏。

Record China
2012年9月26日 10時55分
続きを読む

<中華ボイス>反日デモ参加者の約3割、釣魚島の場所すら知らず―中国政府関係者

反日デモも落ち着きをみせ、過激な破壊行為を行った者たちが相次ぎ逮捕されている。ある都市は破壊行為を行った47人を逮捕したのだが、取り調べで内12人の人は尖閣諸島がどこにあるのかさえわからなかったという。写真は反日デモにおける中国各地での破壊行為。

Record China
2012年9月27日 8時12分
続きを読む

ランキング