2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

11年ぶりの日本公演、ジャッキー・チュンのコンサートは警察も見逃せない

配信日時:2018年10月10日(水) 19時40分
11年ぶりの日本公演、ジャッキー・チュンの公演は警察も見逃せない
画像ID  1031999
10日、香港四天王の1人であるジャッキー・チュンは現在ワールドツアーを開催しており、11月には日本でのコンサートが予定されている。ジャッキー・チュンに関して、9日に蘇州市公安局が公式SNSに投稿したコメントが話題になっている。
2018年10月10日、香港四天王の1人で、その高い歌唱力から「歌神」の愛称でも知られるジャッキー・チュンは現在ワールドツアーを開催しており、11月には日本でのコンサートが予定されている。ジャッキー・チュンに関して、9日に蘇州市公安局が公式SNSに投稿したコメントが話題になっている。

その他の写真

同局はジャッキー・チュンの蘇州市でのコンサートを告知したポスターと共に「わかってる、わかってる」と短い文を添えて9日の午前に投稿。10日昼時点で約1万5000件のコメントが寄せられている。ここまで話題になったのは、ジャッキー・チュンのコンサートで多くの逃亡犯が逮捕されていることが関係している。台湾メディア・東森新聞網の10月3日の報道によると、過去半年の間に中国大陸で行われたジャッキー・チュンのステージで、公表されているだけでも46人の逃亡犯が逮捕されている。

蘇州市公安局は9日午後にも関連の投稿を行い、「今年に入ってから、ジャッキー・チュンのコンサートで逃亡犯が捕まったニュースがたびたび報じられた。8日にジャッキー・チュンの蘇州市でのコンサートの情報が発表された後、蘇州市の公安局も注目しSNSで宣伝活動を行った」と短い投稿文の経緯を説明。さらに、「コンサートには多くの人が集まる。仮に逃亡犯が紛れ込んでいたら観客の安全が問題となる。われわれの目的はコンサートで逃亡犯を捕まえることではなく、事件を未然に防ぎ大規模なイベントの安全を確保することを第一に考えている。もちろん逃亡犯が紛れていたら全力で逮捕する」と述べた。ネットでは同局を支持する声が多く見られている。

蘇州市でのコンサートは12月の下旬で、その前には日本でのツアーも予定されている。11月7日にさいたまスーパーアリーナでの公演が決まっており、実に11年ぶりの来日公演となる。同公演ではビッグオーケストラや30人に上るダンサーを従え、ヒット曲を披露する予定だ。ジャッキー・チュンが現在行っているワールドツアー「A CLASSIC TOUR」は2016年10月21日の北京公演を皮切りに、国内外でコンサートを行いこれまでに195公演を開催している。さらに、1年間の観客動員数は204万8553人を記録し、ギネス世界記録を更新している。ジャッキー・チュンのコンサートはファンにとって見逃せないイベントであるが、警察にとっても見逃せないイベントになっている。(編集/内山
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事