韓国の朴槿恵前大統領、弁護士に会っても「皇帝のよう」とたたかれる―中国メディア

配信日時:2018年10月10日(水) 16時50分
韓国の朴槿恵前大統領、弁護士に会っただけでたたかれる
画像ID  1031931
10日、海外網によると、韓国・正しい未来党所属の国会議員が9日、ソウル拘置所にいる朴槿恵前大統領の面会状況に関する資料を公表した。写真は朴前大統領の逮捕を伝える韓国紙・朝鮮日報。
2018年10月10日、海外網によると、韓国・正しい未来党所属の国会議員が9日、ソウル拘置所にいる朴槿恵(パク・クネ)前大統領の面会状況に関する資料を公表した。

朴氏は昨年3月末の逮捕から今年8月末までの518日間に弁護士と252回会う一方、親族らによる面会はないという。

記事は「弁護士の頻繁な接見は少なからぬ批判を引き起こした」と指摘し、「特に逮捕から昨年8月24日までの147日間に弁護士と148回会ったことは、『皇帝のような拘置所生活』との言葉を浴びた。批判する側は『弁護士と会うことは正当な権利だが、朴氏のような特権階級に乱用されている』との認識を持っている」と伝えた。

記事によると、朴氏は弁護士と裁判について話し合う以外に、雑談をして時間をつぶすこともあるもようだ。資料を公表した議員も「一部の特権人物は自分の快適さのために金銭を支払って『執事弁護士』を雇っている」とこうした状況に不満を示し、事件の調査に無益で被収容者に便宜を提供するだけの接見を制限するよう、法の見直しを呼び掛けている。(翻訳・編集/野谷
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2018/10/11 10:27)

    日本だと、仮に実刑受けてもむしろ病気を理由に病院に引きこもったりするし、一度そうなったらその間に報道されることはまず無いな。 そうしてほとぼりが冷めたろ、気が付くとしれっと政界に復帰してたりする。 まあ、実刑ではないけど、前回、睡眠障害だかで入院して疑惑が有耶無耶になり、いつの間にか退院して今度は自民の要職に就く甘利明とかね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2018/10/10 21:30)

    >一部の特権人物は自分の快適さのために金銭を支払って『執事弁護士』を雇っている 弁護士に時間当たりいくら支払っているかを知れば、もう不満を言わないはずだ。いずれ資金が底をつけば弁護士が呼ばれることもなくなるだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 大高富***** | (2018/10/10 18:26)

    「天安門であれだけ親密にしていたのに、会いに来てもくれないの? 冷たいのね、シュウキンペイさんは…。シュウキンペイさんの冷たさを世界の皆に告げ口してやろうかしら…」
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事