2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

日本で中国の俳優に遭遇、「態度最悪」の投稿に中国ネット「芸能人に対する要求高すぎ」

配信日時:2018年10月9日(火) 20時50分
日本で中国の俳優に遭遇、「態度最悪」の投稿に中国ネット「要求高すぎ」
画像ID  1031698
8日、新浪娯楽によると、東京で中国人俳優に遭遇したネットユーザーが「態度最悪」と投稿したことに、本人が反論した。資料写真。
2018年10月8日、新浪娯楽によると、東京で中国人俳優、●天臨(ヂャイ・ティエンリン、●は羽の下に隹)に遭遇したネットユーザーが「態度最悪」と投稿したことに、本人が反論した。

●天臨が目撃されたのは家電量販店のシェーバーコーナー。一緒に写真を撮ってもらおうと頃合いを見計らって「時間、ありますか?」と声を掛けたところ、顔を上げることなく「ありません」と答えたのだそうだ。投稿者は「時間がないなら笑顔で『ごめんなさい、今忙しいです』と言ってくれたら良かったのに」とも振り返っている。

一方、●天臨は相手に対して写真撮影はできないと答えたこと、顔を上げて「時間はありません」と話したことを中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で説明。「自分のことを嫌いでも構わないが、こうした道徳で自分をジャッジする必要はない。良い気分を台無しにされた」などと訴えた。

このやり取りに中国のネットユーザーは多くのコメントを寄せており、「撮影拒否はありだと思う。でも礼儀というものを知らないの?」「アンディ・ラウ(劉徳華)みたいな大スターならこんな態度取らないだろうな」などの声が上がる一方、「邪魔されたくないという気持ちはあって当然」「『笑顔でごめんなさい』だなんて。スターでもそこまでやる必要はない」「芸能人に対する期待が高すぎでは?」といった書き込みも多く見られた。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事