Record China

ヘッドライン:

<尖閣問題>中国人留学生による反日デモ=保証法人を見つけられず計画頓挫―ロシア

配信日時:2012年10月3日(水) 6時9分
拡大
2日、ロシア通信社ノーボスチ中国語版は、モスクワの尖閣デモが市政府の却下により中止されたと報じた。法人の保証が得られなかったためだという。写真はモスクワ大学。
(1/3枚)

2012年10月2日、ロシア通信社ノーボスチ中国語版は、モスクワの尖閣デモが市政府の却下により中止されたと報じた。

その他の写真

中国人ロシア留学生総会は10月1日に尖閣問題について抗議するデモを計画していた。約50人の中国人留学生が日本大使館まで行進するという内容だ。20日にモスクワ市政府に申請書を提出したが、24日に却下され計画は中止された。学生の指導教官が保証人となってくれたが、デモの申請には法人の保証が必要だったためだという。

留学生総会も暴力的なデモは望んでおらず、男子学生20人からなる警備隊を作り警戒する予定だったが、認可を得られずに中止となってしまった。しかし「尖閣問題で日本の恥知らずの行為を訴えるチラシを400枚作り、モスクワ大学内の食堂やスーパーに張りだし、学生に配った」という。(翻訳・編集/KT)

関連記事

<尖閣問題>中国の知識人が見た反日デモ=「わが国からは知日派が失われてしまった」―独メディア

20日、独ラジオ局ドイチェ・ヴェレ中国語サイトは記事「中国の知識人が見た反日デモ」を掲載した。尖閣諸島問題を巡って巻き起こった反日デモと暴動について、多くの知識人が自身の意見を発表している。写真は重慶の反日デモ。

Record China
2012年10月2日 10時4分
続きを読む

<尖閣問題>中国人に被害を与えたのも中国人…領土防衛が茶番劇化している―香港紙

30日付の香港紙は、尖閣諸島の国有化に抗議する反日デモで、中国人が所有する日本車や日本料理店が襲われるという事態に、「保釣(尖閣防衛)がだんだんと茶番劇化している」と報じた。写真は日本領事館があり日本人在住者も多い上海市の古北地区。

Record China
2012年10月2日 6時13分
続きを読む

<海峡両岸ななめ読み>(10)見過ごせない日本外交の不在〜「反日」デモ私見

「反日」デモの嵐は、中国側の様々な問題点を改めて浮き彫りにした。中国にはいろんな問題があるというのはもはや既知の前提だ。そんな前提を分かっていながら対応できていない日本外交の不在を問題にしたい。写真は北京市内の新聞スタンドのファッション誌。

Record China
2012年9月29日 9時39分
続きを読む

ランキング