Record China

ヘッドライン:

<続報>反日デモ、日本車運転手に暴行の犯人を逮捕=被害者は頭蓋骨骨折の重傷―陝西省西安市

配信日時:2012年10月2日(火) 15時58分
拡大
2日、中国・陝西省西安市警察公式サイトの発表によると、先月15日に同市で起きた反日デモの際、日本車に乗っていた男性に暴行を加えた犯人が逮捕された。写真は犯人と思われる男性。
(1/3枚)

2012年10月2日、中国・陝西省西安市警察公式サイトの発表によると、先月15日に同市で起きた反日デモの際、日本車に乗っていた男性に暴行を加えた犯人が逮捕された。中国大手ポータルサイト・新浪(SINA)が伝えた。

その他の写真

被害者の李建利(リー・ジエンリー)さんは反日デモが起きた15日、結婚を控えた息子のために準備する新居の内装の打ち合わせをしに外出。その帰り道でデモ隊に運悪く遭遇し、暴徒にこん棒などで襲撃された。車を破壊されたうえ、車から降りた際に暴行を受け、頭蓋骨骨折の重傷を負った。

李さんの一件はインターネットで伝聞が広がり、西安市警察を動かした。先月21日にはついに捜査がスタート。現場写真を公開して情報を募った。捕まった犯人については調査が進められている最中として、詳しくは伝えられていない。(翻訳・編集/内山

関連記事

<中華ボイス>反日デモ参加者の約3割、釣魚島の場所すら知らず―中国政府関係者

反日デモも落ち着きをみせ、過激な破壊行為を行った者たちが相次ぎ逮捕されている。ある都市は破壊行為を行った47人を逮捕したのだが、取り調べで内12人の人は尖閣諸島がどこにあるのかさえわからなかったという。写真は反日デモにおける中国各地での破壊行為。

Record China
2012年9月27日 8時12分
続きを読む

ランキング