KARAの元メンバーがリベンジポルノ被害、韓国女性1万5000人が抗議デモ=中国でも高い関心

配信日時:2018年10月8日(月) 20時30分
韓国女性1万5000人が抗議デモ、中国でも高い関心
画像ID  1031518
韓国ガールズグループ「KARA」出身のク・ハラに対する元恋人のリベンジポルノ脅迫騒動を受け、韓国・ソウルで6日、約1万5000人の女性が参加する抗議デモがあった。中国のネット上でも高い関心を集めている。資料写真。
韓国ガールズグループ「KARA」出身のク・ハラに対する元恋人のリベンジポルノ脅迫騒動を受け、韓国・ソウルで6日、約1万5000人の女性が参加する抗議デモがあった。中国のネット上でも高い関心を集めている。

報道によると、ク・ハラの元交際相手の男性は先月13日未明、ク・ハラの自宅でク・ハラから暴行を受けたとして警察に通報した。男性は、別れを切り出したところ、ク・ハラから一方的に暴行を加えられたと説明。一方、ク・ハラは双方暴行を主張し、男性とク・ハラはそれぞれ、同17日と同18日に警察の事情聴取を受けた。

その後、男性側が2本の性的な映像を出して「芸能生活を台無しにしてやる」とク・ハラを脅迫。流出を恐れたク・ハラが男性に対して土下座したなどと伝えられていた。ク・ハラは同27日に性暴力犯罪特別法違反や脅迫などの罪名で男性を告訴したという。

この騒動を受け、韓国大統領府のホームページの国民請願掲示板に今月4日、「リベンジポルノ」の加害者への処罰を強化するよう求める投稿があり、7日午後までに20万人を超える賛同者が集まったという。同掲示板では、30日以内に20万人以上が賛同した案件について大統領府の首席秘書官や関係閣僚が正式に回答することになっている。

また今月6日には、ソウル市内で約1万5000人の女性がリベンジポルノに抗議するデモが開催された。

この話題について、中国のネット上では「声を上げることはできる。声を上げれば何かが変わる」などとデモを支持する声が多く寄せられていた。また、「韓国の女性はとても勇敢」などの反応も見られた。(翻訳・編集/柳川)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事