2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

巨額脱税で話題のファン・ビンビンがファンに第一声、罰金と追徴税147億円をすでに納付?―中国

配信日時:2018年10月8日(月) 11時10分
巨額脱税で話題のファン・ビンビンが第一声、147億円すでに納付?
画像ID  1031455
7日、巨額脱税が話題の女優ファン・ビンビンが、騒動が始まって以来初めて、中国版ツイッターを通じてファンに向けたメッセージを公開した。写真はファン・ビンビン。
2018年10月7日、巨額脱税が話題の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が、騒動が始まって以来初めて、中国版ツイッターを通じてファンに向けたメッセージを公開した。新浪が伝えた。

その他の写真

陰陽契約(二重契約)による巨額脱税のうわさが浮上したのち、3カ月以上も姿を消したことで、世界中から注目されていた。今月3日、国税当局が8億8400万元(約147億円)の罰金と追徴課税金の納付を命じ、長期間にわたった騒動がひと段落ついている。

国税当局の発表直後、謝罪文を公開していたファン・ビンビンだが、7日に中国版ツイッターを更新。そこには短い文章で、「みんなの思いは受け取っています。みんなに会いたい」とつづられており、騒動が始まって以来、初めてファンに向けたメッセージとなった。

今年12月31日を最終期限に、巨額の支払いを命じられたが、6日の時点ですでに手続きを終えたようだと中国メディアが報道。ここ数日、北京市内に所有していたという不動産物件41軒のまとめ売りや、上海市内の別荘売却、さらには婚約者の俳優リー・チェン(李晨)も、北京市内の古民家を売却し、2億元(約33億円)をファン・ビンビンに渡したと話題に。2人と親交の深い制作会社の社長が6日、ファン・ビンビンらしき人物が税務機関から出て車に乗る6秒間の動画を中国版ツイッターに投稿しており、これが納付手続きを終えた姿だとネット上で拡散されている。

米誌フォーブス中国版「中国有名人ランキング」では14年連続で上位ランクイン、過去5年は1位をキープし、昨年は年収3億円(約50億円)とされただけに、その豊かな財力が人々を驚かせている。(翻訳・編集/Mathilda
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事