元KARAのク・ハラがリベンジポルノ被害、厳罰求める請願20万件超える―中国メディア

Record China    2018年10月8日(月) 16時30分

拡大

7日、観察者網は、韓国のアイドルユニットKARAの元メンバーであるク・ハラが元交際相手に暴力を受けていたとされる問題で、韓国国内ではリベンジポルノへの厳罰を求める20万人分の請願が大統領府に届けられたと報じた。

2018年10月7日、観察者網は、韓国のアイドルユニットKARAの元メンバーであるク・ハラが元交際相手に暴力を受けていたとされる問題で、韓国国内ではリベンジポルノへの厳罰を求める20万人分の請願が大統領府に届けられたと報じた。

元交際相手のヘアデザイナーの男性は13日、「別れ話の際にク・ハラから暴力を受けた」として警察に通報。ク・ハラ側が14日に「男性も暴力を振るい、ク・ハラは入院医療を受けている」と反論すると、男性側はさらに「自己防衛のためだ」と主張し、ク・ハラに謝罪を求めた。そして17日に双方はそれぞれ診断証明を警察に提出、ク・ハラがひどいあざの写真と子宮内出血の診断証明を出せば、男性も「顔に深い傷を負い、皮膚の移植手術が必要」とした。

記事は、「男性側が2本の性的な映像を出して『芸能生活を台無しにしてやる』とク・ハラを脅迫していた」とし、流出を恐れたク・ハラが男性に対して土下座したとする韓国メディアの報道を紹介。ク・ハラは9月27日に性暴力犯罪特別法違反、脅迫などの罪名で男性を告訴したと伝えている。

そして、この問題が韓国世論から大きく注目され、今月6日には約1万5000人の女性がソウル市内で男性のリベンジポルノ行為に講義するデモ集会を開催したほか、ネットユーザーらが韓国大統領府公式サイト内で「リベンジポルノ犯罪への懲罰を求める請願活動」を立ち上げ、7日午後現在ですでに20万人を超える賛同者が集まったと紹介した。韓国の法律によると、賛同者が20万人を超えた請願は当局によって受理されるという。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携