Record China

ヘッドライン:

ペンス米副大統領が中国の政策を批判=中国政府は即座に反論―米メディア

配信日時:2018年10月7日(日) 13時0分
拡大
5日、米ボイス・オブ・アメリカの中国語版サイトは、米国のマイク・ペンス副大統領が中国の対内・対外政策を強く批判したことを受け、中国政府が即座に反論したと報じた。

2018年10月5日、米ボイス・オブ・アメリカの中国語版サイトは、米国のマイク・ペンス副大統領が中国の対内・対外政策を強く批判したことを受け、中国政府が即座に反論したと報じた。

記事によると、ペンス副大統領は4日、ワシントンのハドソン研究所で演説し、中国の南シナ海の軍事化や台湾にへの圧力、対外貿易や投資政策、中国国内の監視社会や国民への抑圧、米国の民主的選挙制度への干渉など、多岐にわたって批判した。

これに対し、中国政府は演説から数時間後に即座に反論した。

中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は5日、ペンス副大統領の発言について「虚偽のでっち上げだ」「中国は一貫して世界の平和と発展に貢献しており、国際秩序を守っている」などと反論し、中国が米国の内政や選挙に干渉したとの批判については「雲をつかむような言いがかり」と切り捨てた。(翻訳・編集/岡田)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

米国の対中圧力が新たな局面に?「全方面で強化」と海外メディア、中国は猛反発し対立鮮明

中国に貿易戦争を仕掛けた米国の対中圧力が新たな局面を迎え、「全方面で強化」と海外メディアが報じている。南シナ海などでの軍事的な角突き合いも激しくなる一方で、米中両大国の対立はますます鮮明になっている。写真は米・ホワイトハウス。

Record China
2018年10月6日 7時20分
続きを読む

米国、中国による中間選挙への介入に懸念=中国紙反発「大衆の注意をそらそうとするもの」

20日、中国紙・環球時報は、今秋行われる米中間選挙をめぐり、トランプ政権がロシアと同様に中国なども介入しようとしていると懸念を示したことについて、「大衆の注意を中国脅威論の方へとそらそうとするのが、トランプ氏の目的だ」と報じた。写真はホワイトハウス。

Record China
2018年8月21日 5時50分
続きを読む

ランキング