2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

英国で逮捕された中国国営テレビ女性記者、息子は現地の学校除籍に―米華字メディア

配信日時:2018年10月5日(金) 18時0分
英国で逮捕の中国国営テレビ女性記者、息子は素行不良で現地の学校除籍?
画像ID  1030929
3日、米華字メディア・多維新聞は、英保守党の年次総会で騒ぎを起こした中国中央テレビ記者の孔琳琳氏について、「息子が英国の学校を除籍になった」との情報が出たと報じた。写真は中国中央テレビ本社。
2018年10月3日、米華字メディア・多維新聞は、英保守党の年次総会で騒ぎを起こし、逮捕された中国中央テレビ(CCTV)記者の孔琳琳(コン・リンリン)氏について、「息子が英国の学校を除籍になった」との情報が出たと報じた。

記事によると、除籍の原因は「サボり、校則違反、成績不良」などだという。この他、「孔氏の息子が学校で人に暴力を振った」との情報もあるそうだ。

孔氏は先月30日、同党人権委員会とNGO「香港ウォッチ」が香港問題に関するシンポジウムを共同開催した際、その内容に異議を唱えて大声を挙げ、スタッフともみ合いになり警察官に逮捕された。記事は「孔氏はそこまで愛国なのに、どうして息子を英国の学校に入れたのか」との声がネットユーザーから上がったとも伝えた。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2018/10/06 08:57)

    >孔氏の息子が学校で人に暴力を振った >どうして息子を英国の学校に入れたのか 母親と同じで、息子も周りの生徒と意見が合わず喧嘩になったのだろう。『中国人が正常で、他の国がおかしい』と思っているから争いになるのだ。中国人は自分が〈世界で特異な存在〉だと認識すべきである。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事