2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

中国は新型潜水艦で東シナ海制圧する、コンパクトな単殻構造の艦を開発―中国メディア

配信日時:2018年10月6日(土) 0時20分
中国は新型潜水艦で東シナ海制圧する、コンパクトな単殻構造の艦開発
画像ID  1030773
中国メディアの新浪網は4日、中国は単殻構造と呼ばれるタイプの潜水艦を開発し、黄海や東シナ海の水中の支配権を「強敵から争奪」すると主張する記事を掲載した。
中国メディアの新浪網は4日、「この技術で中国潜水艦は換骨脱胎(前人の発想などを基盤にしながら独自のものを創造)、容積を縮小し性能は飛躍的に上昇」と題する記事を掲載した。単殻構造と呼ばれるタイプの潜水艦を開発し、黄海や東シナ海の水中の支配権を「強敵から争奪」するという。

記事はまず、中国の通常動力潜水艦の開発は一貫してソ連/ロシアの設計思想を追随しつづけ、一貫して副殻構造の潜水艦を採用してきたと紹介。

潜水艦の複殻構造あるいは複殻式とは、潜水艦の船体(外殻)には耐圧性を持たせず、別に耐圧性を持つ内殻を設ける方式だ。外殻と内殻の間には燃料や海水のタンクなどを置く。燃料や海水タンクの容積を大きくできるので航続距離を長くしたり、海水を排除することによって得られる浮力に余裕を持たせることができる。また、外殻などの存在により船内(内殻内)で発生する震動が船外に伝わることを抑え、静粛性を高めやすい利点もある。

一方で、単殻構造とは船体そのものを耐圧殻とする方式で、船体の小型化が容易になる。

記事は、中国の通常動力潜水艦として就役している039B型(NATOコードネームでは宋型)について「総合作戦能力では世界のトップクラス」と主張した上で、「欠点と言えるかもしれない点がある」と指摘。039B型が行動しているのは主に中国の近海さが、039B型は船体が大きいために、作戦目的に十分に適応しているとは言えないと論じた。

記事は問題が生じる理由として、東シナ海は平均水深が200メートル、黄海では50メートル程度と説明。このような浅い海では、潜水艦の船体が大きすぎると作戦に支障をきたすので、さらに小型の潜水艦の方が適しているという。

記事は、039B型南シナ海での行動にも向かないと主張。南シナ海での行動に適しているのは原子力潜水艦と主張した。

記事は、中国船舶重工業集団が2017年に、S100型と名づけた潜水艦のモデルを発表したと紹介。S100は中国初の単殻構造の潜水艦であり、同型の発表は潜水艦建造における中国の耐圧殻技術が飛躍的に向上したことを意味すると主張した。

記事は最後の部分で、「わが海軍は排水量の小さな単殻構造の通常潜水艦を装備することになる。この潜水艦は黄海と東シナ海専用に投入され、水中の支配権を強敵から奪取する」と主張した。

なお、日本の海上自衛隊の最新鋭潜水艦のそうりゅう型と、その前のおやしお型は船体前後部分が複殻、中央部分が単殻の、「両方式いいとこ取り」の構造。船体中央部分で単殻式を採用したのは、耐圧殻部分に固定するべきとされる大型の側面アレイ・ソナーを導入したため。(翻訳・編集/如月隼人
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • みずほ***** | (2018/10/06 19:36)

    単殻潜水艇は自律型のAUV(無人潜水機)にする事で真価を発揮する。 浅い海であるなら長時間着底しつつ、獲物が来るのを待つ様な使い方がいい。 こんな代物を広範囲にバラ撒かれたらいくら静かな海自の潜水艦でも中国近海での活動は厳しくなると感じるよ。 でも・・・人間ましてや、声が大きく行儀の悪い中国人が運転していてはダメだな。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • tko***** | (2018/10/06 11:15)

    単殻だろうがなんだろうが、うるさすぎてダメ。スクリューからしてまずダメなんじゃないですか?うるさい音を出して。静かにする技術は日本独特らしいですよ?それから声がでかいじゃないですか。なんかいつも喧嘩腰で話してるみたいに。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本が***** | (2018/10/06 10:55)

    単殻構造・・・X  どんがら構造・・・○ 中国の致命傷が記載されている・・・潜水艦の話ではなく、中国の致命傷が記載されている。黄海や「東シ・ナ海」の浅い水深度のお話。だから中国は深い深度の太平洋エリアへの進出を是が非でも攻略したいと必死なのだ。海洋進出は中国にとって重要な課題。 そうはさせじと米国は警戒している。そりゃあ、米国にとっては太平洋を自由に中国の潜水艦が行き来したら気持ちのいいもんじゃないからね。 higasisinakai→なぜ禁止ワールドになるのか?、触れられては困るらしいですよ(笑)。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事