サムスンのブランド価値、トヨタを上回り世界6位に=韓国ネット「誇らしい」「国名より認知度が高い」

配信日時:2018年10月5日(金) 11時30分
トヨタを上回るサムスンのブランド価値、過去最高で世界6位に
画像ID  1030690
4日、韓国・マネートゥデイによると、サムスン電子のブランド価値が70兆ウォン突破を目前にしている。資料写真。
2018年10月4日、韓国・マネートゥデイによると、サムスン電子のブランド価値が70兆ウォン(約7兆円)突破を目前にしている。

米現地時間の4日、グローバルブランドコンサルティング会社・インターブランドが発表した「グローバル100大ブランド(Best Global Brands)」によると、サムスン電子のブランド価値は昨年より6.5%上昇した599億ドル(約6兆8000億円)で過去最高を記録した。順位は昨年と同じ6位の座を守った。

2012年に9位(329億ドル)だったサムスン電子のブランド価値は、2013年に8位(396億ドル)、2014年に7位(455億ドル)、2017年にはトヨタを抜いて6位の座を占めた。

同社の発表するブランド価値は、「企業の財務成果」「顧客の製品購入時にブランドが及ぼす影響」「ブランド競争力」などを総合分析して評価しており、2018年の1位はアップル、2位以下はグーグル、アマゾン、マイクロソフト、コカコーラが並び、7位にはトヨタが入った。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「こんなちっぽけな国なのにすごい」「韓国ではライバルがいないし、日本にも勝った。誇らしい」「政府があんなに圧力をかけてるのにやるね」と喜ぶ声をはじめ、「いっそサムスンが政権を握ったらよいのに。能力のない煽動者たちがなぜ国を思うがままにするの」「こういう企業を捕まえられなくてやきもきしてる人たちが、いまこの国を引っ張ってるっていうんだから、情けない」など文在寅(ムン・ジェイン)政権を非難する声が多く上がっている。

また「コリアという国より認知度が高い会社。米国の企業だったら3位以内に入っていたかもね」とのコメントも複数寄せられた。(翻訳・編集/松村)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 8

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • shu***** | (2018/10/07 10:14)

    これ、Japan'sのランキングを見ると、レクサスも任天堂と僅差の3,940$mで惜しかったんだね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • shu***** | (2018/10/07 09:56)

    まじめに解説。Interbrand社の価値算出は、市場カテゴリ毎の純利益×カテゴリ毎のブランド係数の事業総和にブランド認知度を勘案したもの。YAMAHAなんかは資本関係の全くない楽器と発動機のブランド価値を合算している。ブランドとはそういうものという考え。 この理屈で、SAMSUNG全事業のブランド価値が総和されているのだから、営業利益でトヨタの倍以上ある世界屈指の巨大コングロマリットのブランド価値は、そもそも上になければおかしい。 一方のトヨタが急激にブランド価値を伸ばしたのもやはり売上拡大したこの10年間。営業利益でそう開きのあるわけではないVWグループ(VW+アウディ+ポルシェ)を総和しても35,000M$。という事で、むしろ一本足打法でこのブランド価値を出しているトヨタを誉めてあげてほしいという結論。 あと、地味に任天堂とスバルも誉めてあげてほしい。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2018/10/06 09:16)

    >コリアという国より認知度が高い会社 しかしサムスンを〈日本企業〉だと認識するものは多い。だから韓国は〈日本嫌い〉を強調しないと、日本の一部だと思われてしまうのだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事