Record China

ヘッドライン:

中国の尖閣諸島付近へのブイ設置、「日本が道理のない抗議」と中国メディア

配信日時:2018年10月4日(木) 14時30分
拡大
3日、観察者網は、日本政府が、中国が日中中間線の日本側にブイを設置したことに抗議したことについて、「日本側の抗議には道理がない」と報じた。資料写真。

2018年10月3日、観察者網は、日本政府が、中国が日中中間線の日本側にブイを設置したことに抗議したことについて、「日本側の抗議には道理がない」と報じた。

国連海洋法条約では、他国の排他的経済水域で許可なく海洋調査などの活動をしてはならないと規定されているが、日本の報道によると、日本は中国がブイを設置したことを事前に知らされていなかった。

記事は、問題のブイを「中国の海洋気象ブイではないか」と見ており、「このブイは2013年に日本のマスコミが大騒ぎしていたものであり、その時も日本は『日中中間線』の日本側にあるとしていた」と述べた。

記事は最後に「尖閣諸島問題については、中国外交部が過去に何度も厳正に声明しているとおり、釣魚島とそれに付属する島しょは昔から中国の神聖な領土であり、歴史と法律がそれを裏付けている。釣魚島はこれまで『無主の地』などではなく、中国が主人であり、それは議論の余地がない」という従来どおりの主張で締めくくった。(翻訳・編集/南部)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「日本の中国への態度が韓国化する可能性」と中国メディア、日中関係改善で日米離間に期待?

日本と中国の関係が改善基調にあることを背景に「日本の中国への態度が徐々に韓国化する可能性がある」と中国メディアが伝えている。米中対立が激化する中、日本は中立を維持すべきとの趣旨で、そこには日米離間への期待感もうかがえる。写真は沖縄の米空軍基地。

Record China
2018年9月7日 12時40分
続きを読む

ランキング