Record China

ヘッドライン:

ファン・ビンビンの巨額脱税問題、共産党機関紙「教訓くみ取らなければ“凍り付く”ことに」

配信日時:2018年10月4日(木) 12時50分
拡大
4日、人気女優ファン・ビンビンの巨額脱税問題に関し、中国共産党機関紙・人民日報は「教訓をくみ取らなければ『涼冰冰』になってしまう」との文章を発表した。写真はファン・ビンビン。

2018年10月4日、人気女優ファン・ビンビン(范冰冰)の巨額脱税問題に関し、中国共産党機関紙・人民日報は「教訓をくみ取らなければ『涼冰冰』になってしまう」との文章を発表した。

文章は「8億元(約133億円)を超える追徴税、罰金という処分は世間を驚かせた」とし、高額な報酬、陰陽契約(二重契約)が長期にわたって非難を受けてきたことに言及した上で、脱税問題を抱える映画業界の整頓は目前に迫っていると指摘。「これは全人民に対する法治の授業」と続け、「法律の前に特別な人間など存在しない。納税は義務であり、ファン・ビンビンに同情するばかりで教訓をくみ取らないのであれば、結果として『涼冰冰(非常に冷たいさま)』になってしまう」と論じた。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング