2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

コンサートツアーで逮捕者46人!“歌神”ジャッキー・チュン、「公安のレベル高い」謙虚にコメント―香港

配信日時:2018年10月4日(木) 21時30分
“歌神”ジャッキー・チュン、「公安のレベル高い」謙虚にコメント―香港
画像ID  1030580
3日、香港の歌手で俳優ジャッキー・チュンが、コンサート会場で多数の逃亡犯が逮捕されたことについて、「公安局のレベルが高いせい」と謙虚に語っている。
2018年10月3日、香港の歌手で俳優ジャッキー・チュン(張学友)が、コンサート会場で多数の逃亡犯が逮捕されたことについて、「公安局のレベルが高いせい」と謙虚に語っている。東森新聞網が伝えた。

その他の写真

香港四天王の1人で、その高い歌唱力から「歌神」の愛称でも知られるジャッキー・チュンは現在、ワールドツアー「A CLASSIC TOUR 学友.経典世界巡迴演唱会」を開催中。3日、香港で記者会見を行い、来年1月11日~29日にかけての香港コロシアム公演を発表。16年10月にスタートしたこのツアーは、これで220公演を数えることになり、自身のコンサートツアーの過去最高記録を更新している。

なお、今回のツアーにはもう1つの意外な注目点が。過去半年の間に中国大陸で行われたステージで、公表されているだけで46人の逃亡犯が逮捕されているためだ。会場にある監視カメラの顔認証システムから判明したものが多いが、しかし犯罪者までコンサートに誘い出してしまうジャッキー・チュンの魅力に、世間からは驚きの声が。「逃亡犯の敵」「公安局の神」「最強のガードマン」など、ネット上では数々のニックネームが人気を集めている。

記者会見でジャッキー・チュンは、自身のコンサートの思いがけない効果についてもコメント。「自分の功績ではなく、あくまでも公安局の技術が素晴らしいから。顔の識別能力が驚くほど高く、捜査のレベルはどんどん上がっていると思う」と、謙虚に語っている。

とはいえ、他のアーティストのコンサートでは一度も見られなかった現象が、ジャッキー・チュンのツアーにだけ集中しているのは事実だ。これについてジャッキー・チュンは、「この稼業が長いせいで来てくれる人の層が広く、発生率が高いのだと思う」とユーモアを交えて語っている。(翻訳・編集/Mathilda
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事