Record China

ヘッドライン:

脱税発覚のファン・ビンビンに批判、ネットでは「引退すべき」の声も―仏メディア

配信日時:2018年10月4日(木) 21時10分
拡大
3日、巨額脱税が発覚した中国の国民的女優ファン・ビンビンがSNSを通じて謝罪した。しかし、ネット上では反発が強まっている。

2018年10月3日、仏国際放送局ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)によると、巨額脱税が発覚した中国の国民的女優ファン・ビンビン(范氷氷)がSNSを通じて謝罪した。しかし、ネット上では反発が強まっている。

ファン・ビンビンは約4カ月にわたって消息がわからなくなり、海外でも「失踪した」、「拘束されたか」と注目されていた。そうした中、中国当局は脱税などの罪で約9億元(約149億円)もの罰金の支払いをファン・ビンビンに命じたと発表。罰金を支払えば刑事罰は適用されずに済む。

ファン・ビンビンは中国版ツイッター・微博(ウェイボー)を通じて謝罪し、中国の芸能文化を発展させる政策に背いたことを自ら認め、新たにやり直すことを許してほしいと訴えた。

一方、台湾メディアなどが伝えたところによれば、ファン・ビンビンの2014~2017年における帳簿上の収入は7億9400万元だが、実際にはその数倍近く稼いでいたという指摘もあり、罰金はそれほど重くはない見方もあるという。

記事によると、中国のネット上ではファン・ビンビンに対する反発が強まっている。熱心なファンの間では「法律の前では誰もが平等。間違いを知れば改められる」「批判を受け入れよう。私たちがまだ付いている」「すべてが良くなりますように」などとファン・ビンビンの芸能活動再開を支持する声もあるが、多くのネットユーザーは、「この程度の処罰では軽過ぎる」「謝れば許されるのか」「もっと重い罰を与えるべきだ」「芸能界から引退すべきだ」など厳しい声が絶えないという。(翻訳・編集/岡田)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング