安倍晋三元首相の再登板で日中関係はさらに緊張=自民党は維新と提携する―英紙

配信日時:2012年9月29日(土) 11時38分
安倍晋三元首相の再登板で日中関係はさらに緊張=自民党は維新と提携する―英紙
画像ID  348849
26日、英紙ガーデイアンは安倍晋三元首相の自民党総裁選勝利を伝え、ナショナリストとして知られる同氏が首相に返り咲けば日中関係のさらなる緊張が懸念されると評した。写真は安倍元首相。
2012年9月26日、英紙ガーデイアンは安倍晋三元首相の自民党総裁選勝利を伝え、ナショナリストとして知られる同氏が首相に返り咲けば日中関係のさらなる緊張が懸念されると評した。

その他の写真

論議を呼んでいる税制改革、効果の見られない経済政策から野田佳彦首相の辞任を求める声が高まっている。原発運転再開、小沢グループの離脱などの問題で民主党は支持を失っており、次回総選挙で自民党が勝利する可能性は高い。

自民党が勝利すれば安倍元首相が返り咲くことになるが、タカ派として知られる同氏の再登板は中国、韓国にとっては歓迎できないシナリオだ。安倍元首相は植民地支配と侵略を謝罪した1995年の村山談話撤回についても以前、言及したことがある。

またガーディアンは、世論調査によれば自民党は勝利するにしても圧勝することはないとの見通しを示し、自民党は「右翼系のポピュリストである橋下徹大阪市長の新党」と手を組む可能性が高いだろうと分析した。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事