2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

四川省山間部で大雪=車両多数が立ち往生、警察官が夜を徹して徒歩で食料や高山病対策薬を配布

配信日時:2018年10月5日(金) 23時40分
四川省山間部で大雪=車両多数が立ち往生、警察が食料や高山病薬配布
画像ID  1030418
四川省山間部のカンゼ・チベット族自治州が(甘孜蔵族自治州)2日夜、大雪に見舞われた。現地警察が出動し、除雪作業を行う以外に、車内に閉じ込められた人に食料や飲料水、高山病対策の薬を配布した。動けなくなった車を徒歩で回った警察官もいる。
中国中央電視台(中国中央テレビ)によると、四川省山間部のカンゼ・チベット族自治州が(甘孜蔵族自治州)2日夜、大雪に見舞われた。現地警察が出動し、除雪作業を行った他、車内に閉じ込められた人に食料や飲料水、高山病対策の薬を配布した。動けなくなった車を徒歩で回った警察官もいる。

カンゼ・チベット族自治州は四川省北西部にありチベット自治区と境を接している。州都のダルツェンド(康定市)の標高は2500メートルだが、チベットに近いカンゼ県では県政府所在地の標高が3390メートルで、その他にも標高が4000メートル低度になる場所がある。慣れない人は高山病を発症することも珍しくない。

州警察に「雪のため自動車が多数、立ち往生」の連絡が入ったのは3日午前0時だった。警察は対策のため、警察官430人を導入した。除雪作業を行うと同時に、車に閉じ込められた人に食料や飲料水、高山病対策の薬を配布したという。一部地域では警察車両も入れないために、警察官が最終的に徒歩で動けなくなっている自動車に行き、配布物を手渡した。医療スタッフも現場に駆けつけ、必要な人には手当を施した。

中国中央電視台が自社サイトを通じて同記事を配信したのは3日午前1時ごろだった。除雪は比較的早く終わり、同時点で通行が可能になっていたが、道路は氷結しており、多くのドライバーが運転した経験がないために極めて遅い速度でしか運転できず、同時点でも山道に1000台以上が残っていたという。(翻訳・編集/如月隼人
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事