Record China

ヘッドライン:

「米国と中国のどちらのリーダーシップを支持」日本人の回答は?―世論調査

配信日時:2018年10月4日(木) 6時20分
拡大
2日、露通信社スプートニクの中国語版サイトは、米ピュー・リサーチ・センターが米国と中国を除く25カ国の2万6112人を対象に、米国と中国のどちらのリーダーシップを支持するか調査した結果について伝えた。資料写真。

2018年10月2日、露通信社スプートニクの中国語版サイトによると、米ピュー・リサーチ・センターが米国と中国を除く25カ国の2万6112人を対象に、米国と中国のどちらのリーダーシップを支持するか調査したところ、日本では、米国のリーダーシップを支持するとの回答が81%と調査対象国で最も高かったのに対し、中国のリーダーシップを支持するとの回答は8%にとどまったという。

調査は今年5月20日から8月12日まで行われた。

調査結果によると、中国のリーダーシップを支持するとの回答が最も高かったのはチュニジアで64%、最も低かったのはポーランドで6%だった。米国のリーダーシップを支持するとの回答は、チュニジアが26%、ポーランドは68%だった。

米国のリーダーシップを支持するとの回答が最も低かったのはロシアで13%。中国のリーダーシップを支持するとの回答は35%だった。

25カ国の平均値は、米国のリーダーシップを支持するとの回答が60%、中国のリーダーシップを支持するとの回答が19%、どちらも支持しないとの回答が15%だった。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング