原因不明の乳白色に濁った川、生物が生息できないほどの汚染―江蘇省南京市

配信日時:2012年9月27日(木) 23時0分
原因不明の乳白色に濁った川、生物が生息できないほどの汚染―江蘇省南京市
画像ID  348670
25日、中国・江蘇省南京市にある川が白く濁り、まるで牛乳が混ざっているようだった。川からは生物が確認できず、それだけ川が汚染されていることを物語っていた。川の汚染に関する詳しい情報や原因などは伝えられていない。
2012年9月25日、中国・江蘇省南京市にある川が白く濁り、まるで牛乳が混ざっているようだった。国際オンラインが伝えた。

その他の写真

中国の水質汚染は社会問題になるほど深刻。今年3月、浙江省嘉興市の海塩県では鉄イオンを含む多量の汚染水が流入し、オレンジ色の川が出現した。また、今年7月には浙江省温州市にある川で天然ラテックスの汚染により川の水は一夜にして乳白色に変わった。

今回南京市で確認された川は、幅が約10mあり全体的に白く濁りかすかな異臭を漂わせていた。川からは生物が確認できず、それだけ川が汚染されていることを物語っていた。川の汚染に関する詳しい情報や原因などは伝えられていない。(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事