2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

韓国人が好きなのはアップル?サムスン?調査は意外な結果に―中国メディア

配信日時:2018年10月3日(水) 7時20分
韓国人が好きなのはアップル?サムスン?調査は意外な結果に
画像ID  1030083
2日、威鋒網は、韓国メディアが同国内でアップルとサムスンのスマートフォンではどちらが人気が高いかを調査したところ、意外な結果が出たと報じた。資料写真。
2018年10月2日、威鋒網は、韓国メディアが同国内でアップルとサムスンのスマートフォンではどちらが人気が高いかを調査したところ、意外な結果が出たと報じた。

韓国のニュースサイトKoreaBooがこのほど「アップルとサムスン、どちらが好きか」というアンケートを同国内で実施したところ、多くの市民が「アップルのほうが好き」と回答したことが分かった。アップルを選ぶ理由はさまざまで、端末の美しさ、アップル全体の美学やデザインのクールさを挙げる人が多かったという。

一方、サムスンを選ばなかった理由も同じようにまちまちで、「アンドロイドのデバイスが複雑で使いづらい」「iOSよりもアンドロイドスマホのほうがウイルスに感染しやすい」などといった答えが見られたようだ。また「iPhoneが使いづらいから」という消極的な理由を挙げる人もいた。

記事は「注目すべきは、KoreaBooが実施したアンケートに参加した市民の大多数が若者だったこと。若者は、アップルがターゲットにし続けてきた市場だ」と解説している。

記事はまた「韓国は依然としてサムスンにとっての大本営であり、その収入は同国のGDPのおよそ17%を占める。StatCounterの最新データによれば、韓国ではサムスンが依然として56.33%の市場シェアを持っており、アップルは今年8月現在28.41%のシェアで第2位となっている」と伝えた。(翻訳・編集/川尻
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事