タイ、中国人観光客殴打事件で速やかに謝罪=「韓国ネットはうらやむ声」と中国メディア

配信日時:2018年10月2日(火) 13時50分
中国人観光客殴打事件でタイが速やかに謝罪=韓国ネットはうらやむ?
画像ID  1029954
1日、タイのバンコクにあるドンムアン空港で中国人観光客が殴打された事件に関連し、韓国のネットユーザーの反応を紹介する記事が、百度(バイドゥ)に掲載された。写真はタイ。
2018年10月1日、タイのバンコクにあるドンムアン空港で中国人観光客が殴打された事件に関連し、韓国のネットユーザーの反応を紹介する記事が、百度(バイドゥ)に掲載された。

報道によると、9月27日夜、ドンムアン空港の警備員がチップの支払いをめぐって入国を拒否された中国人男性と衝突した。事件を受けて、タイ首相官邸の報道官は、プラユット首相が心からのおわびを述べるとともに、訪タイ中国人観光客からの信頼をできるだけ早く回復するよう指示したことを明らかにした。

記事は、「タイでは、首相が速やかに謝罪するなど、影響の拡大を抑制する積極的な動きを見せた。今回の対応の早さは、7月にプーケットで起きたボート転覆事故を教訓としたものと見られている。ボート転覆事故では中国人観光客を中心に多くの犠牲者が出た。タイにとって中国人観光客は重要な収入源であり、中国人がタイに対してマイナスイメージを抱けば、観光産業や関連産業に大きなダメージとなる。しかも、ちょうど中国は建国記念日(国慶節)の大型連休に入る直前だった」とした。

その上で、「今回のタイでの殴打事件に注目しているのが、中国人観光客を取り戻す手だてを模索し続けている韓国だ」と指摘。「タイが下手を打てば、一部の中国人観光客がタイに行くのをやめ、韓国に行き先を変えるかもしれないとの見方も出ている。韓国では高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備問題以来、中国人観光客は戻らないままとなっている。中国の建国記念日フィーバーは世界中に影響が広がっているのに、韓国だけがかやの外だと伝えるメディアもある」とした。

そして、韓国のネット上では、「もし韓国人がタイで同じような事件に遭ったとしても、これほど速やかな謝罪は期待できないだろう。結局のところ経済力、金の力だ」と自嘲まじりのコメントまで書き込まれていると伝えた。(翻訳・編集/岡田)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2018/10/02 13:59)

    >ドンムアン空港の警備員がチップの支払いをめぐって入国を拒否された中国人男性と衝突した タイ空港職員は中国人にだけ〈賄賂〉を要求したのだろう。『中国はタイに融資して高額な利息を取っている』と言うことが根拠になっている。もちろん空港職員も悪いが、中国人の好感度が低いのも問題である。他の外国人には賄賂を請求したりしない。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事