スウェーデンのテレビ司会者がまた!中国を皮肉る―米華字メディア

配信日時:2018年10月1日(月) 12時10分
スウェーデンのテレビ司会者がまた!中国を皮肉る―米華字メディア
画像ID  1029720
30日、米華字メディア多維新聞は、中国に対する差別的な発言をしたとして中国から激しい非難を浴びたスウェーデンのテレビ番組司会者が、再び中国を風刺する発言をしたと報じた。
2018年9月30日、米華字メディア多維新聞は、中国に対する差別的な発言をしたとして中国から激しい非難を浴びたスウェーデンのテレビ番組司会者が、再び中国を風刺する発言をしたと報じた。

先日、中国人観光客がスウェーデン・ストックホルムのホテルで予約に関するトラブルに巻き込まれ、警察官から粗暴な扱いを受けたと報じられた。情報が中国のネット上に拡散すると、ネットユーザーから激しい罵声が飛び出したほか、中国政府も抗議を行った。

また、その後スウェーデンの公共テレビ局SVTで放送された番組では著名司会者が「所かまわず大小便をするな」などと発言したとされ、中国の世論と政府が再び抗議。両国の外交問題にまでエスカレートしている。

記事は、米VOAの9月30日付報道を引用。SVTの司会者が28日(現地時間)放送の番組内で「私は中国のネットユーザーからいじめを受けた。10億人に受けなかったジョークを発したこと、民族主義で不快に思った人には謝りたい。しかし、言論の自由を尊重しない中国政府には謝らない」と発言したほか、全てが中国国旗で埋め尽くされ真っ赤になった世界地図を示し「世界は全てあなたのものだ」と中国を風刺したことを伝えた。

これに対してスウェーデンの中国大使館は29日に「対立をあおり立てている。司会者の謝罪は、民族主義の本質を回避するものだ」として強い抗議を示す声明を発表している。(翻訳・編集/川尻
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 6

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • MR***** | (2018/10/02 14:31)

    言論の自由と言っても、リミットがないわけではないのに。 その自由によって人が傷ついたり、妨害されたら是正すべきだと思うが。 個人のSNSならいいけど、公共放送でここまでする必要ある??
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2018/10/01 16:30)

    いやまあ、「世界は私のもの」っていうどこぞのサイキッカーみたいな考えは実際持ってるでしょ。少なくとも中共は。「中華人民共和国」という国名。中華とは「世界の中心で咲き誇る華」という意味だそうだ。まあ、台湾の中華民国もそうではあるんだけど、古代から連綿と続く「大国意識」の集大成だよね。 大国とは得てして傲慢なもの。そしてその国民にもまた「虎の威を借る狐」が多い。「大日本帝国」だった頃の日本にも、そういう勘違いした日本人は少なくなかったしね。 キッツイ皮肉ではあるだろうけど、それに我慢できないで噛み付くっていうのは、一定の「図星」を突かれた証拠なんだよ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Jac***** | (2018/10/01 16:06)

    政府が出てくる話ではない、ガキの対応だよ中国政府さん
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事