Record China

ヘッドライン:

中国で急速に拡大する美容整形市場、整形アプリが大人気に―米メディア

配信日時:2020年3月10日(火) 9時0分
拡大
5日、中国紙・環球時報は米CNNの記事を引用し、中国では美容整形アプリが人気だと伝えた。写真は中国の美容整形広告。

2020年3月5日、中国紙・環球時報は米CNNの記事を引用し、中国では美容整形アプリが人気だと伝えた。

記事は、専門家によると中国での美容整形手術数は急増しているが、これは美容整形アプリの出現と関係していると紹介。こうしたアプリは、潜在的な患者が手術前と後の写真を比較できるほか、手術の予約や少額のローンも申し込めると伝えた。

中国市場情報機構のDragon Socialの関係者によると、「中国では関係する病院についての信頼できる情報を探し出すのが困難で、小都市では特にそうだ」という。同関係者は「これまで数多くの医療事故が発生しており、人々は検索エンジンの結果を信じなくなっているため、この種の新たなアプリは非公式な外科医名簿としての役割を担っている」とも指摘したそうだ。

記事はその上で、「患者と美容外科医や病院を結ぶ懸け橋となっている美容整形アプリは、いま中国で人気になっている」と紹介。その中でも最大のアプリは、3600万人のユーザーと2万人近い美容外科医が登録しているという。また、「美容外科手術を受ける中国人の半分以上は26歳以下で、米国で30歳以下は6%しか占めていないというデータもある」と記事は紹介している。

このほか、「一部のアプリでは機能を強化し、顔を分析して美容医療に関するアドバイスをするものもある」と記事は紹介。外出しなくてもアプリを通して美容医療に関する情報を得ることができるようになっているという。

記事は、「美容整形にはリスクが存在するものの、中国における美容整形手術数は急速に米国に追いついており、2023年には中国の美容医療業界の収入は3600億元(約5兆6000億円)を超える見込み」と紹介。「中国では、10年前は整形した人を見つけるのは難しいことだったが、今では整形していない人を見つける方が難しい」という状況だと結んだ。(翻訳・編集/山中)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング