2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

若い女性がビル窓から飛び降り図る=駆けつけた消防、激しく放水して建物内に押し流して救出―浙江省

配信日時:2018年9月30日(日) 13時0分
女性がビルから飛び降り図る=消防が放水、室内に押し流して救出
画像ID  1029444
浙江省温州市内で26日、若い女性が集合住宅の窓から飛び降りようとした。女性が飛び降りようとした瞬間に、地上で待機していた消防車が女性めがけて激しく放水。女性が建物内に押し流された瞬間に室内に突入した隊員が女性を保護した。
浙江省温州市内で26日午前9時半ごろ、若い女性が集合住宅4階の窓から飛び降りようとした。女性が飛び降りようとした瞬間に、地上で待機していた消防車が女性めがけて激しく放水。女性が建物内に押し流された瞬間に、廊下で待機していた警察官と消防隊員が室内に突入して、女性を保護した。中国メディアの観察者などが報じた。

「建物4階の窓から飛び降りようとしている人がいる」との通報を受け消防が現場に到着した時、女性は体を揺すりながら窓枠に腰掛け、両足を建物の外に垂らしていた。集まった人によると、女性はかなり長い時間、同じような状態だったという。

女性は20代で、家族が朝食を買いに出かけたところ室内からドアに施錠して外から入れないようにしたと分かった。消防は、ドアを強行突破すれば女性が衝動的に飛び降りる恐れもあると考え、まずは建物外から説得することにした。

「お嬢さん。何か思い通りにならないことがあるなら、ゆっくりと聞こうじゃありませんか」「あなたはまだ若いのですよ。これからも長い道が開けているのですよ」などと呼びかけたという。

消防隊員は女性が感情を高ぶらせないように注意して話しかけた。そのころには警察官も到着していた。女性はなかなか話をしようとせず、落ち込んでいる様子だったという。しばらくして話し出したが、今度は興奮して駆けつけた警察官をなじり、来たらすぐに飛び降りると言い出した。

警察官のひとりは、それまでの会話で、女性が自分の好きな音楽について話していたことを思い出した。そこで携帯電話を使って、女性が好きだと言った歌を大きな音で流した。女性はしばらく、歌に聞き入っている様子だった。

その時、女性がいる隣の部屋では警察と消防による「救出作戦」が進められていた。消防士ひとりが命綱をつけて窓の外に体を乗り出して、刺又(さすまた)を用いて、女性の体の動きを封じる方法だ。刺又とは1メートル余りある棒の先にU字型の金具がついている仕組みで、警察などが暴れる容疑者の体を壁や地面に押し付けて動きを封じるために用いる道具だ。女性の体の動きを一瞬でも止められたら、ドアの外に待機している消防士と警察官が室内に突入する段取りだった。

建物の下で警察官が会話を続けて女性の気を引き付けている最中に、消防士が隣の部屋の窓から体を乗り出して、刺又で女性の体の動きを封じようとした。

女性は刺又に押され、後ろ向きに室内に転がり落ちた。しかし女性の体の動きを封じることには失敗した。刺又を持っていた消防士もバランスを崩して建物外に落ちたが、命綱にぶら下がり無事だった。

女性は室内に落ちた直後に窓に突進し、足を窓枠にかけた。興奮してそのまま飛び降りるようにも見えた。その時、建物外から女性めがけて消防車が激しく放水した。女性は水に押し流され、再び室内に転がり落ちた。

そのタイミングで、女性のいる部屋の外に待機していた消防士と警察官が室内に突入して、女性の体を押さえた。消防と警察は女性が窓から飛び降りるそぶりをしていた時から約3時間をかけて、女性の命を救うことに成功した。

女性に事情を聞いたところ、最近になり仕事について精神的な圧力を強く感じるようになり、両親とも意思の疎通がうまくできなくなり、生きているのがいやになったと説明したという。(翻訳・編集/如月隼人
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事