2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

使い始めた途端に爆発=激安販売の浄水器、さらに「おまけ」でもらったガスレンジ―江蘇省

配信日時:2018年10月1日(月) 10時20分
使い始めた途端に爆発=激安販売のさらに「おまけ」のガスレンジ
画像ID  1029214
江蘇省南通市内の住宅でガスレンジが爆発する事故が発生したと紹介する記事を発表した。定価の半額以下の激安との触れ込みで販売されていた浄水器に、さらに「おまけ」として無料で進呈されたレンジだったという。
中国の経済情報サイト、市場信息は28日、江蘇省南通市内の住宅でガスレンジが爆発する事故が発生したと紹介した。定価の半額以下の激安との触れ込みで販売されていた浄水器に、さらに「おまけ」として無料で進呈されたレンジだったという。

その他の写真

事故が発生したのは南通郊外の興東鎮黄金村で、23時正午ごろだった。爆発が発生した家に住む陳さんによると、母親が前日の22日に浄水器を購入した際に、「おまけ」として無料で進呈された品だった。

業者が地域にやって来ての販売で、浄水器は本来ならば1台6100元(約10万円)。それを2980元(約4万9000円)で販売し、さらにガスレンジ2台とレンジフード1台を無料で進呈するという商法だったという。陳さんによると、商品1点あたり500元(約8200円)もしないということで村内の14人が購入した。

陳さんの母親は購入した翌日の23日に自分で取り付けた。その後、初めて使ってみるということで、昼食を作りはじめた途端に爆発したという。周囲に強化ガラスの破片が飛散した。レンジは取り付けていた調理台からはずれて落下した。炒め物を使っていた中華鍋も一緒に落下した。

調理中の陳さんの母親は幸いに、軽傷で済んだ。陳さんは、ガスレンジに品質の問題があったと考えている。浄水器を製造販売した業者に連絡したところ、スタッフがやってきて状況を確認し、賠償などについて協議したいと述べたという。(翻訳・編集/如月隼人
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事