Record China

ヘッドライン:

中国はすでに太陽光発電の分野において先駆者となっている―英紙

配信日時:2019年8月18日(日) 9時50分
拡大
14日、英紙デイリー・メールはこのほど、中国はすでに太陽光発電の分野において先駆者となっているとする記事を掲載した。写真は太陽光発電。

2019年8月14日、参考消息網によると、英紙デイリー・メールは12日、中国はすでに太陽光発電の分野において先駆者となっているとする記事を掲載した。

記事は、スウェーデン王立工科大学の化学技術者らが、中国の都市建設と太陽エネルギーシステム運営の総コストについて研究を行ったと紹介。研究者らは論文に、「近年、中国は太陽光発電設備の主要な生産国になっただけでなく、重要な市場にもなった。中国の太陽光発電産業は、世界で主要な再生可能エネルギーの先駆者となるだろう」と記したことを伝えた。

記事によると、この研究チームは、中国のすべての地級市(省のすぐ下の行政区画)において、商用と工業用の太陽エネルギーシステムおよび太陽光発電技術に基づく発電システムが、現行の電気料金よりも低いコストで発電できることを発見した。そして「太陽光発電コストの方が安いならば、商用・工業用の太陽光発電システムを使用する人にとって、財務上の『励み』になる」と分析した。

研究者らはまた、「中国の都市の約22%(76都市)において、送電線網に併入した太陽光発電システムは、火力発電よりも低コストで発電できる」とも指摘しているという。(翻訳・編集/山中)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング