中国はすでに太陽光発電の分野において先駆者となっている―英紙

配信日時:2019年8月18日(日) 9時50分
中国はすでに太陽光発電の分野において先駆者となっている―英紙
画像ID  1029075
14日、英紙デイリー・メールはこのほど、中国はすでに太陽光発電の分野において先駆者となっているとする記事を掲載した。写真は太陽光発電。
2019年8月14日、参考消息網によると、英紙デイリー・メールは12日、中国はすでに太陽光発電の分野において先駆者となっているとする記事を掲載した。

記事は、スウェーデン王立工科大学の化学技術者らが、中国の都市建設と太陽エネルギーシステム運営の総コストについて研究を行ったと紹介。研究者らは論文に、「近年、中国は太陽光発電設備の主要な生産国になっただけでなく、重要な市場にもなった。中国の太陽光発電産業は、世界で主要な再生可能エネルギーの先駆者となるだろう」と記したことを伝えた。

記事によると、この研究チームは、中国のすべての地級市(省のすぐ下の行政区画)において、商用と工業用の太陽エネルギーシステムおよび太陽光発電技術に基づく発電システムが、現行の電気料金よりも低いコストで発電できることを発見した。そして「太陽光発電コストの方が安いならば、商用・工業用の太陽光発電システムを使用する人にとって、財務上の『励み』になる」と分析した。

研究者らはまた、「中国の都市の約22%(76都市)において、送電線網に併入した太陽光発電システムは、火力発電よりも低コストで発電できる」とも指摘しているという。(翻訳・編集/山中)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/08/18 11:39)

    >中国はすでに太陽光発電の分野において先駆者となっている 機械翻訳のミスかもしれないが〈すでに〉と〈先駆者〉がミスマッチである。先駆者は最初から先駆者であり、後から成るものではないからだ。おそらく『トップを走る』とでも言いたかったのだろう。 なお、スウェーデンの研究者の意見は言っていることがわからない。これも翻訳ミスなのか、それとも当局の検閲で内容を変えられてしまったのか。太陽光発電が火力より割高なことは誰でも知っていることである。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事