日本や韓国も…、米中貿易戦争で大手企業が続々中国から撤退―米華字メディア

配信日時:2018年9月29日(土) 9時10分
日本や韓国も…、米中貿易戦争で大手企業が続々中国から撤退
画像ID  1029012
米中貿易戦争の影響が出始めている。リスクを回避するため、生産拠点を中国から東南アジアに移す企業が増えている。資料写真。
2018年9月27日、米中貿易戦争の影響が出始めている。米華字メディア・多維新聞が伝えた。

三菱電機は米国の制裁関税の影響を避けるため、米国輸出向け工作機械の生産を中国・大連から名古屋に移した。韓国紙・東亜日報によると、韓国のLGエレクトロニクスやSKハイニックスなども生産拠点を中国から移転することを検討しており、中国の「世界の工場」の地位が揺らいでいる。

中国の人件費が上昇していることや、米中貿易戦争のリスクを回避するため、生産拠点を人件費の安いベトナムなどに移す企業が増えている。米中貿易戦争が激化するにつれ、多くのアパレル企業がすでに生産拠点を中国から東南アジアに移しているという。(翻訳・編集/藤井)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 赤帽子***** | (2018/09/29 17:38)

    かつての日本がそうだった様に経済が発展すれば当然人件費が高騰する。 中国とて同じ。人件費が高ければ安い国に工場は移る。至極当然のこと。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2018/09/29 10:22)

    >三菱電機は米国の制裁関税の影響を避けるため、米国輸出向け工作機械の生産を中国・大連から名古屋に移した 本当に米中貿易戦争の影響だけなのか。三菱電機は中国人従業員に特許を盗まれて、中国で〈知的財産権〉の登録をされてしまったのではないか。中国で操業を続けると〈特許使用料〉を払わなくてはいけないので、中国撤退を決めたのだろう。中国は貿易戦争がなくても、自分で自分の首を絞めている。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事