安倍首相の自民党総裁3選、日本国民から「不幸」の声―中国紙

配信日時:2018年9月28日(金) 15時50分
安倍首相の自民党総裁3選、日本国民から「不幸」の声―中国紙
画像ID  1028976
28日、安倍晋三首相が果たした自民党総裁選3選について、環球時報は「日本国民から『不幸』との声が上がった」と報じた。写真は安倍首相。
2018年9月28日、安倍晋三首相が果たした自民党総裁選3選について、環球時報は「日本国民から『不幸』との声が上がった」と報じた。

記事は、同紙記者の日本の友人と、政治評論家・本澤二郎氏のコメントを紹介。37歳で2人の子を持つ友人の男性は安定した仕事に就きながらも、日常生活で多くの「現実問題」に直面しているという。

記事によると、男性の妻は子どもを保育園に預けることが困難だったため、仕事を辞めたそうだ。男性自身も給料がなかなか上がらず、一家を養うプレッシャーにさらされている。記事は「友人一家の現状は日本社会に存在する問題を映し出している。安倍政権で経済がある程度好転したことが総裁選勝利のポイントとなったが、友人の生活を見ると国民の財布をいっぱいに膨らませるには至っていない」と指摘。その上で友人が「日本経済の再生は高齢者と女性を『安い働き手』として利用すること。彼らが手にするのはわずかなお金。利益は金持ちや大企業の懐に入る」とコメントしたことを伝えた。

記事はまた、日本労働組合総連合会(連合)の17年の調査で「非正規雇用の女性が得る平均年収は139万6000円」との結果が出たことを取り上げ、「友人の話は決して大げさではない」とも説明する。

一方、同紙の取材に応じた本澤氏からは「不幸!平和を渇望する人々にとって安倍氏再任は非常に危険」との言葉が寄せられたそうだ。記事は本澤氏が「日本の人々が最も心配しているのは平和憲法の改正。これは一連の深刻な問題を引き起こす」などと国全体の右傾化に懸念を示し、「日本だけでなく、アジア、世界の人々も警戒を強めるべき」との考えを示したことも伝えた。(翻訳・編集/野谷
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 7

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • sea***** | (2018/10/02 02:37)

    中国の人々に言いたいことは一つだけだ! 時間があったら一度安倍総理のtwitterを見てみてほしい。もちろん応援もあるが猛烈な批判コメントが実にたくさん載っている! こうしたコメントは一切消されることもないし批判したからと言って政府からとがめられることもない。 民主国家の政府というのは批判され放題なんですよ。 でも国政選挙で勝つことで政権は維持される。 中国で同じことをしたらどうなるんでしょうか??
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2018/09/29 09:55)

    別に自民党の総裁に誰がなろうがあんまり変わらないんだよね。結局日本会議と経団連の息がかかってるのは変わらないし。 日本人の不幸ってのは、国民自体が思慮浅薄で周囲に流されやすいって事だよ。だから政治屋の言葉の「裏」を考えずに騙され続け、カルト宗教にハマる者も多い。憲法が法律の上位に位置し、国民ではなく権力者を縛るものだという事すら知らない。 安倍政権になって実質的な経済は好転していない。莫大な国債を発行して作った国の金を株や為替操作に突っ込んでいるだけだ。現政権下の経済を病に例えるなら、病根を取り除くのではなくひたすら対症療法をしているだけ。それも家が傾くほどの高価な薬を使って。 それだけでなく、諸外国には湯水の如く金をバラ撒き、トランプには不要な兵器を高値で買わされ、社会保障費を削る傍ら防衛費は大盤振る舞いだ。 明らかに国家予算の使い方がおかしいのに、それに気づかない国民が異常なだけ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Yam***** | (2018/09/29 01:21)

    統計は、いかようにも解釈して、視聴者を誘導することができる。この記事が典型的な例だ。仕事を辞めてもやっていける主婦は、母親専業でやるべきだし、アルバイトの収入を正社員の収入と比べてどうすんだ。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事