2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

習近平氏「国有企業を疑い、衰退を唱える思想や言論はすべて間違い」―中国メディア

配信日時:2018年9月28日(金) 12時40分
習近平氏「国有企業の衰退を唱える言論はすべて間違い」
画像ID  1028966
27日、中国の習近平国家主席が「国有企業を疑い、衰退を唱える思想や言論はすべて間違いだ」と述べた。
2018年9月27日、中国の習近平国家主席が「国有企業を疑い、衰退を唱える思想や言論はすべて間違いだ」と述べた。

記事によると、習主席は同日午前、中国石油遼陽石化公司を訪問。職員らを前に、「われわれの国有企業は引き続き、強く、優れ、大きくならなければならない。国有企業の不要論、縮小論はすべて間違いであり、一方的なものだ」と述べた。さらに、「われわれは公有制を主体とし、さまざまな所有制経済の共同発展という基本経済制度を実行しており、この点は少しも揺るがない」とし、改めて「国有企業を疑い、衰退を唱えるいかなる思想や言論もすべて間違いだ」と強調したという。

この発言は人民日報や新華社など、中国のメディアがこぞって報じている。中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも、環球時報などメディアのアカウントが取り上げているが、そのツイートではコメントの投稿・閲覧が一部制限されているようだ。閲覧可能なコメントはわずかで、その多くは習主席の発言を称賛・支持するものだが、中には「国有企業が困難に陥っているのは疑いようのない事実」「じゃあ、早く改革してください」とする声も見受けられる。(翻訳・編集/北田
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2018/09/29 17:57)

    まあ、なんでも民営化すりゃいいってもんでもないからな。 中国の場合は不正と腐敗と怠惰の温床になってそうな気もするけど。 日本でも郵政民営化はサービスの低下と労働問題を引き起こしたし、JRはサービスこそ向上したものの、区間格差みたいな問題が生じている。 つい最近は報道の水面下で密かに水道民営化を含む水道法改正案が衆議院で可決された。 これがどんな事態を招くかと言えば、下手をすると「貧乏人は水を飲むな」という事態に至る恐れがあるという事だ。 詳しくは「水道民営化」というワードでググれば諸外国の「末路」を知ることができる。 郵政も鉄道も必ずしも国民の生命線ではないが、水は生きる上で必要不可欠な正に生命線だ。それを利潤追求が目的の一般企業に売り渡すとどうなるか。そんな重大な事を国民に何の説明もなく可決してしまった今の与党には不信感しか抱けない。 いやまあ、元々信用も信頼もしてないんだけど。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2018/09/28 20:10)

    >国有企業を疑い、衰退を唱える思想や言論はすべて間違い 全面否定ですか。国民が中国政府に疑念を持つことは犯罪と言うわけだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 大高富***** | (2018/09/28 14:38)

    このあたりが世界の先進国とズレているのがまだ解っていないのですかね。もうつける薬はないのでしょうか。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事