中国でイケアボイコットの声高まる、しかし中国ネットから上がった声は…―台湾メディア

配信日時:2018年9月28日(金) 12時0分
中国でイケアボイコットの声高まる、しかし中国ネットから上がった声は…
画像ID  1028956
27日、中国とスウェーデンの対立が続く中、台湾メディア・三立新聞網は「中国で『イケアボイコット』の声が上がるも、中には冷静な消費者も見られた」との記事を掲載した。写真は中国のイケア店舗。
2018年9月27日、「スウェーデン警察が中国人観光客を手荒に扱った」ことに端を発する両国間の対立が続く中、台湾メディア・三立新聞網は「中国で『イケアボイコット』の声が上がるも、中には冷静な消費者も見られた」との記事を掲載した。

スウェーデンの家具小売大手、イケアは中国に複数の店舗を構えており、同市場での知名度は高い。だが、中国では「スウェーデンの警察は中国人観光客を手荒に扱い、テレビ局は『中国侮辱番組』を放送した」として同国に対する怒りの声が噴出。記事は「多くの人がスウェーデン企業ボイコットを叫び、イケアは最大のターゲットとなった」などとした上で、中には別の見方をする消費者もいることを伝えた。

記事によると、「イケアボイコット」の声に対し、あるネットユーザーは「不買運動は中国人の失業を引き起こさないだろうか?」と指摘したそうだ。イケアが世界の店舗で展開する商品の15%は中国製で、中国市場で販売する商品に中国製が占める割合は8割にも達する。イケアに商品を納入する中国の業者、加工工場の数は570社を超えるという。(翻訳・編集/野谷
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Tom***** | (2018/09/30 11:26)

    深夜2時に、予約の12時間前にチェックインしようとした客追い出したのは当然だと思うが。そんな観光客が非難されるのも当然。だから理不尽なボイコットだと思う。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2018/09/29 02:03)

    まあ、グローバル化ってこういう事だよね。 技術を持ってる国や、安くて品質の基準をクリアした製品を供給するような国は、大体関係が深い。そして、その双方が経済的に切っても切れない関係だったりする。 日本の脅威を喧伝する中国にしろ日本製品は使っているし、中国脅威論を流布する日本も中国に作らせた安い部品がないと物を組み立てられなくなっている。 中国の兵器は日本の部品がないと機能しないし、それほどに中国は日本企業のお得意様だとも言える。 グローバル化によって互いの経済が蜘蛛の巣のように多岐に渡って結び付けば、案外とそれが今後の戦争に対する抑止力になるのかも知れない。 ただ、それは互いに利害関係が一致しているのと、国力にそう差がない時のみだが。 中国は投資受け入れや企業誘致で様々な国に支えられている。もしも世界各国の在中企業が一斉に中国から撤退したら、外資によって食べている人々は困窮する事になるだろう
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 大高富***** | (2018/09/28 12:49)

    国際問題が起これば”不買運動”しか思いつかない哀れな国民性、社会性、国際性、知性等々多くの面で底が浅い証拠ですね。まァ、中共の指導によるものでしょうけど…。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事