Record China

ヘッドライン:

中国でイケアボイコットの声高まる、しかし中国ネットから上がった声は…―台湾メディア

配信日時:2018年9月28日(金) 12時0分
拡大
27日、中国とスウェーデンの対立が続く中、台湾メディア・三立新聞網は「中国で『イケアボイコット』の声が上がるも、中には冷静な消費者も見られた」との記事を掲載した。写真は中国のイケア店舗。

2018年9月27日、「スウェーデン警察が中国人観光客を手荒に扱った」ことに端を発する両国間の対立が続く中、台湾メディア・三立新聞網は「中国で『イケアボイコット』の声が上がるも、中には冷静な消費者も見られた」との記事を掲載した。

スウェーデンの家具小売大手、イケアは中国に複数の店舗を構えており、同市場での知名度は高い。だが、中国では「スウェーデンの警察は中国人観光客を手荒に扱い、テレビ局は『中国侮辱番組』を放送した」として同国に対する怒りの声が噴出。記事は「多くの人がスウェーデン企業ボイコットを叫び、イケアは最大のターゲットとなった」などとした上で、中には別の見方をする消費者もいることを伝えた。

記事によると、「イケアボイコット」の声に対し、あるネットユーザーは「不買運動は中国人の失業を引き起こさないだろうか?」と指摘したそうだ。イケアが世界の店舗で展開する商品の15%は中国製で、中国市場で販売する商品に中国製が占める割合は8割にも達する。イケアに商品を納入する中国の業者、加工工場の数は570社を超えるという。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「中国侮辱番組」と「精神日本人」、中国の愛国教育がもろ刃の剣に―米華字メディア

26日、米華字メディア・多維新聞は、スウェーデンで発生した中国人絡みのトラブルに対して中国世論が過激な反応を示していることについて、中国による愛国教育が「もろ刃の剣」となっているとする文章を掲載した。写真は中国国内の愛国宣伝。

Record China
2018年9月28日 7時20分
続きを読む

「中国人観光客」を「けなし言葉」にしないで!=スウェーデンの「中国侮辱」番組めぐり華字紙が呼び掛け

25日、スウェーデンを訪れた中国人観光客をめぐるトラブルが国同士の対立を激化させる中、捜狐は「スウェーデンの『中国侮辱』は許せないが、一部中国人観光客の悪習は改められるべき」との文章を掲載した。写真はストックホルム。

Record China
2018年9月26日 13時40分
続きを読む

ランキング