2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

ナイフ切りつけ騒動に続き、映画「空海-KU-KAI-」の女優キティ・チャンが実業家と離婚―中国

配信日時:2018年9月28日(金) 22時0分
女優キティ・チャンが実業家と離婚―中国
画像ID  1028938
27日、中国の女優キティ・チャンがマネジャーを通じ、16年に結婚した実業家男性との離婚を発表した。写真はキティ・チャン。
2018年9月27日、中国の女優キティ・チャン(張雨綺)がマネジャーを通じ、16年に結婚した実業家男性との離婚を発表した。新浪が伝えた。

その他の写真

映画「人魚姫」や「空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎」などで知られる女優キティ・チャンが27日、マネジャーを通じて協議離婚に至ったことを発表。15年には著名映画監督のワン・チュアンアン(王全安)と離婚しており、これが2度目の離婚となった。

最近ではキティ・チャンが自宅で夫と口論になり、刃物で傷つけたとのうわさがネット上に登場。今月26日、公安局の発表により事実だったことが分かり、キティ・チャンが果物ナイフで夫の背中に約1センチの傷を負わせたことが明らかに。世間を驚かせた直後の離婚発表となった。

キティ・チャンは1986年生まれの32歳。05年にデビューし、08年のチャウ・シンチー(周星馳)監督の映画「ミラクル7号」でヒロインを演じて大ブレークした。私生活では15年7月、買春騒動のあったワン・チュアンアン監督と離婚後、16年10月に知り合ってわずか2カ月という富豪男性とゴールイン。昨年秋には双子を出産していた。(翻訳・編集/Mathilda
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事