2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

話題の超大作「銅雀台」、リウ・イーフェイの仙女姿!運命の相手は玉木宏―中国

配信日時:2012年9月23日(日) 0時27分
話題の超大作「銅雀台」、リウ・イーフェイの仙女姿!運命の相手は玉木宏―中国
画像ID  347842
21日、中国で今月26日公開の映画「銅雀台」から、悲しいヒロインを演じるリウ・イーフェイのスチール写真が発表された。
2012年9月21日、中国で今月26日公開の映画「銅雀台」から、悲しいヒロインを演じるリウ・イーフェイ(劉亦菲)のスチール写真が発表された。中国新聞社が伝えた。

その他の写真

香港の人気スター、チョウ・ユンファ(周潤發)が三国志で名高い曹操役を演じる歴史ロマン大作。曹操が人生最後に寵愛した女性を中国の若手女優リウ・イーフェイが演じ、彼女を愛し、そして一緒に曹操の命を狙う宦官役として、日本から玉木宏が出演している。

その気高い美貌が「仙女女優」「お姫様女優」と呼ばれるイーフェイだが、「銅雀台」で演じるヒロインは、子供の頃から曹操を殺す刺客になるべく育てられら女性だ。美貌を武器に曹操の側に上がって寵愛を受け、周囲からは「夫人」と呼ばれるようになるが、曹操に近づけば近づくほど、積年の思いをかなえるチャンスが迫って来る。

中国では10月初めの長期連休シーズンを狙い、話題映画が続々と公開される中、前評判で最も期待度が高いのが「銅雀台」だ。中国の人気監督、チャン・イーモウ(張芸謀)監督のスタッフを総動員し、1億3000万元(約16億円)の製作費が投入されている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事