2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

プライメタルズテクノロジーズ納品、中国で世界初のハイパーUSミルが稼働開始

配信日時:2018年9月28日(金) 9時20分
プライメタルズテクノロジーズ、中国で世界初のハイパーUSミル稼働
画像ID  1028864
プライメタルズテクノロジーズが馬鋼集団に納品した世界で初の方式の可逆式冷間圧延機が稼働を開始したと発表した。写真は馬鋼集団の丁毅会長(右)とプライメタルズテクノロジーズジャパンの後藤朗取締役。
<日中経済・新事情>
関連用語:プライメタルズテクノロジーズ、馬鋼集団、ハイパーUSミル、EV / 日立造船、杭州、ごみ焼却発電、上海康恒環境、杭州臨江環境能源 / NTTコミュニケーションズ、高精度AI翻訳、中国語 / 日産自動車、過去最高 / 三菱自動車 / アゴーラ・プレイス浅草、ホテル、中国圏客、中国語落語イベント、日本文化 /

●プライメタルズテクノロジーズ、中国・馬鋼集団で世界初の世界初のハイパーUSミルが稼働開始
プライメタルズテクノロジーズは27日、中国の大手鉄鋼メーカーである馬鋼集団が馬鞍山市(安徽省)に保有する冷間圧延工場向けに納入したアップグレードしたリバースコールドミル(可逆式冷間圧延機、RCM)が稼働を開始したと発表した。同圧延機は世界初のハイパーUSミル。従来のUSミルと比べ作業ロールの小径化により圧延荷重を低減すると同時に、高品質の高強度薄板製品生産が可能となった。自動車の EV化などによって需要が急増している電磁鋼板にも対応可能。

●日立造船、杭州市のごみ焼却発電プラント設備工事を受注
日立造船は27日、浙江省杭州市のごみ焼却発電プラント設備工事を受注したと発表した。発注者は上海康恒環境でプラント整備事業は杭州臨江環境能源が行う。日立造船は1日当たり5200トンの高い処理能力を備えた焼却炉に係る主要機器を納入し、据付・試運転時の技術指導サービス業務を行う。完工は2021年。

●NTTコム、高精度AI翻訳プラットフォームが中国語にも対応
NTTコミュニケーションズは27日、高精度AI翻訳プラットフォームサービスの「COTOHA Translator」が、従来の英語に加え中国語翻訳にも対応したと発表した。提供は10月4日から。従来技術に比べ約30%〜80%高い精度の自動翻訳を実現しており、ビジネスで利用できる水準の翻訳を実現したという。同社によると、ビジネスにおける日本語・中国語の翻訳ニーズは、英語に続き2番目の規模と言われおり、中国経済の拡大に伴い翻訳ニーズは今後も伸び続けることが予想されている。

●日産自動車、中国における8月生産・販売はいずれも過去最高
日産自動車は27日、8月度の生産・販売実績を発表した。国内生産は前年同月比18.4%減の6万4714台、海外生産は同4.4%減の38万41台だった。中国での生産は同10.0%増の12万9606台で、8月として過去最高だった。国内販売は前年同月比5.3%増の4万2776台、海外販売は同3.2%増の40万620台だった。中国での販売は同4.0%増の12万7077台で、8月として過去最高だった。

●三菱自動車、中国における8月生産台数が前年の5割以下に
三菱自動車は27日、8月における国内外での生産台数と国内での販売台数を発表した。国内生産台数は前年同月比15.8%増の4万6740台、海外生産は2.7%減の4万8440台だった。国内生産は2月以来7カ月連続で前年同月比増、海外生産は2017年10月以来10カ月ぶり前年同月比減だった。中国での生産は同59.5%減の3098台だった。

●ホテルで中国語落語イベントを定期開催、客の約半数占める中国語客に対応―アゴーラ・プレイス浅草
アゴーラ・ホテルアライアンスのアゴーラ・プレイス浅草は10月19日から、毎週第3金曜日に中国語落語イベントを開催する。同ホテルの宿泊者の約80%が海外からの客で、うち60%程度は中国語を母語とする客。これまで英語落語イベントを行ってきたが、中国語圏からの客にも落語や日本文化を楽しんでもらう。出演は三遊亭楽生(さんゆうてい らくしょう)さん。楽生さんは1997年に6代目三遊亭 円楽(当時は三遊亭 楽太郎)さんに入門し、二つ目だった2006年6月から07年7月までの約1年間、上海東華大学と北京語言大学に留学して中国語を学んだ。(翻訳・編集/如月隼人
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事