2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

慰安婦支援財団の解散を示唆、元慰安婦女性たちの反応は=韓国ネットは称賛の声相次ぐ

配信日時:2018年9月28日(金) 16時20分
慰安婦支援財団の解散を示唆、元慰安婦女性たちの反応は?
画像ID  1028784
27日、韓国・ニュース1はこのほど、慰安婦支援財団「和解・治癒財団」の解散が示唆されたことを受け、元慰安婦らの反応を報じた。写真はナヌムの家。
2018年9月27日、韓国・ニュース1はこのほど、慰安婦支援財団「和解・治癒財団」の解散が示唆されたことを受け、元慰安婦らの反応を報じた。

国連総会に出席するため米ニューヨークを訪問した文在寅(ムン・ジェイン)大統領は今月25日、安倍晋三首相との首脳会談の席で「慰安婦被害者と国民の反対から、和解・治癒財団が正常な機能を果たせずに枯死せざるをえない状況」と説明した。文大統領の発言は、安倍首相に対して同財団の解散を示唆したものと見られる。

記事によると、これに対し、元慰安婦および関連団体の関係者らは「胸がすっとする」と歓迎の意を表したという。

元慰安婦らが共同生活を送る「ナヌムの家」のイ・オクソンさんは「日本のお金を受け取って和解・治癒財団を設立したのは、朴槿恵(パク・クネ)元大統領がお金をもらって私たちを日本に売り払ったのと同じだと思っている。文在寅大統領が『合意は過ちであり、財団をなくしてもいい』と言ったのは本当に良かった」と述べ、「もう元慰安婦が何人も残ってないので、日本政府の謝罪を受けられるよう文在寅大統領が力を尽くしてくれること以外願いはない」と話したという。

一方、ナヌムの家のアン・シングォン所長も「文政府発足後、被害女性らは平昌(ピョンチャン)五輪の成功と南北平和を願ってたくさん堪えてきた。平昌五輪に安倍首相が参加することにも反対しなかった」とし、「五輪開催も成功したことだし、朝鮮半島に平和が定着している。これからは南北が共に力を合わせて慰安婦問題を解決しなければならない。文大統領もまずは間違った合意に対する無効を宣言しなければならない」と主張しているという。

ネットユーザーからは「文在寅大統領よくやった。早く10億円も日本に返そう」「文大統領、朴元大統領の後始末でお疲れ様です」「大統領をしっかり選ぶことは国民のため!」「日本派の国会議員を整理してこそ国が発展する」「歴代大統領の中で文大統領が一番マシ」と文在寅大統領への称賛コメントが相次ぎ、元慰安婦らに対しても「おばあさん達元気出して」「いつまでも健康でいてください」「これまでおばあさん達はどれほど辛い思いをしたことだろう。おばあさん達のそばで頑張ってくれた多くの方々に感謝」など温かいメッセージが贈られている。(翻訳・編集/松村)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事