寺西一浩監督の映画「女優」、東京国際映画祭の中国映画週間で特別上映が決定

配信日時:2012年9月21日(金) 12時48分
寺西一浩監督の映画「女優」、東京国際映画祭の中国映画週間で特別上映が決定
画像ID  347783
21日、2012東京・中国映画週間で、映画「女優」(寺西一浩監督)が特別上映されることが発表された。写真は映画「女優」の寺西一浩監督と主題歌・サントラを手がけた河村隆一さん。
2012年9月21日、10月20日開幕の第25回東京国際映画祭(TIFF)。元AKB48の前田敦子が映画の魅力を伝えるTIFFアンバサダーを務めることでも話題になっているが、TIFFの提携企画、2012東京・中国映画週間で、映画「女優」(寺西一浩監督)が特別上映されることが発表された。

その他の写真

映画「女優」は、日中国交正常化40周年を記念して製作され、第15回上海国際映画祭でも招待作品に選ばれた話題作。2012年11月3日から9日まで、渋谷オーディトゥリウムにてロードショーも決定している。

第25回東京国際映画祭、2012東京・中国映画週間では、10月20日18時30分から、ヒューマントラストシネマ渋谷にて舞台挨拶が決定。恒例の六本木ヒルズでの開幕式グリーンカーペットには、寺西一浩監督をはじめ、主演の林丹丹、あやまんJAPAN監督、辻やすこ、世界的ファッションデザイナーの桂由美らが登場する。

ソロ活動15周年を迎えた河村隆一が作詞作曲し歌う主題歌「女優〜枯葉に落ちる優しい雨のように〜」も一般公開されるため話題は尽きない。
日中関係が不安定な状況の中で、日中友好映画「女優」が特別上映されるとあって関心度も高い。映画「女優」の映画祭とロードショーのチケットは現在発売中。(編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事