2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

中国政府系メディアが米紙に批判広告、「トランプ氏いらだつ」と中国メディア

配信日時:2018年9月27日(木) 20時10分
中国メディアが米紙に批判広告、中国メディア「トランプ氏いらだつ」
画像ID  1028745
27日、中国メディアの観察者網は、中国政府系英字紙のチャイナデイリーが23日の米アイオワ州有力紙デモイン・レジスターにトランプ大統領の対中通商政策を批判する4ページの広告記事を掲載したことを受け、「トランプ大統領がいら立った」とする記事を掲載した。
2018年9月27日、中国メディアの観察者網は、中国政府系英字紙のチャイナデイリーが23日の米アイオワ州有力紙デモイン・レジスターにトランプ大統領の対中通商政策を批判する4ページの広告記事を掲載したことを受け、「トランプ大統領がいら立った」とする記事を掲載した。

記事によると、広告では、貿易戦争で農業が盛んなアイオワ州の農民が深刻な損失を受けている状況を分析し、「トランプ大統領の愚行の結果だ」などと批判的に伝えた。

これに対し、トランプ大統領は26日、自身のツイッターに、デモイン・レジスターに折り込まれていたチャイナデイリーの画像を投稿し、「中国は、デモイン・レジスターやほかの新聞にニュース記事に見せかけたプロパガンダ宣伝を載せている」と反発した上で、「貿易問題でわれわれの打った手が効いているからだ。事が済めば、市場は開放され、農家には大金が落ちるだろう」とした。(翻訳・編集/柳川)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2018/09/28 07:14)

    >トランプ大統領がいら立った 中国ではメディアが政府を批判する記事を載せれば記者や編集長は投獄される。しかし日本や米国では政治を批判する記事なんて珍しくもない。まして中国系メディアであれば気にも留めないはずだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事