英国人もスウェーデンの中国侮辱番組を批判「こんなのコメディーと呼べない」―中国メディア

配信日時:2018年9月27日(木) 13時10分
「英国人もスウェーデンの中国侮辱番組を批判」と中国メディア
画像ID  1028638
スウェーデン・テレビが放送したTV番組をめぐり、中国政府が「中国と中国人を悪意で侮辱、攻撃する番組を流した」などとして抗議する事態に発展している。参考消息網は26日、「英国人も同番組を批判している」とする記事を配信した。写真は問題の番組。
2018年9月27日、スウェーデンの公共テレビ局、スウェーデン・テレビ(SVT)が放送したTV番組をめぐり、中国政府が「中国と中国人を悪意で侮辱、攻撃する番組を流した」などとして抗議する事態に発展している。中国メディアの参考消息網は26日、「英国人もスウェーデンの中国侮辱番組を批判している」とする記事を配信した。

中国メディアの報道によると、問題の番組はSVTが21日夜に放送したコメディーショー。

番組では、スウェーデンの首都ストックホルムで先日、地元警察が中国人観光客を粗暴に扱った騒動を取り上げ、警察官2人に両手両足を持ち上げられた中国人が「This is killing(これは殺人だ)」などと叫ぶシーンの動画を紹介し、司会者がこれをちゃかすような発言をしたり、そのシーンに笑い声をかぶせるなどの編集をした。

番組ではまた、現地リポートに見立てたコーナーで、女性リポーター役が「中国人がスウェーデンを訪れることを歓迎する」とした上で、「注意するようお勧めすること」として、「歴史的建物の周囲で大便をしてはいけない」「あなたが犬を散歩に連れている人を見つけたとしても、彼は昼ごはんを買ってきたのではない」「私たちはナイフとフォークを使って食事をする。そして食事中には大便をしない」などと発言したという。

これを受け、中国外交部が北京で、在スウェーデン中国大使館がストックホルムでそれぞれ、スウェーデン側に厳正な申し入れと強い抗議を行う事態に発展した。

参考消息網のウェイボー公式アカウントは26日、ある英国人の若い男性が、同番組について「これは侮辱であり、こんなのコメディーと呼べない」などと批判する動画を紹介した。

英国人の若者は、まず英語で「これがコメディー番組であることは分かっている。でも僕には笑えない内容だ」「僕の知り合いの中国人がこのようなジョークを聞いたら、きっと不愉快な気持ちになるだろう」などとし、最後に中国語で「ジョークを飛ばすのは結構だ。でもこのような攻撃的なものは笑えない」などと主張した。

この動画を見た中国のネットユーザーからは、「良心的で公平な主張だ」「まともな人ならみな侮辱と思うはず」「大衆の目はごまかせない」などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 6

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ハムス***** | (2018/09/27 23:10)

    中国人政府が、人権がどーのこーのってのが一番のジョークだろ。 僕の知り合いにはいないが、チベット人やウイグル人が聞いたらきっと不愉快な気持ちになるだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2018/09/27 18:02)

    >僕の知り合いの中国人がこのようなジョークを聞いたら、きっと不愉快な気持ちになるだろう 中国人と付き合いのある英国人に質問したのだろう。一般的な英国人に番組の動画を見せたら、きっと腹を抱かえて笑ったはずだ。アンケートの答えを操作してはいけない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Tak***** | (2018/09/27 17:12)

    ・「良心的で公平な主張だ」…公平とか不公平の問題ではありません。愉快か不愉快の問題です。 ・「まともな人ならみな侮辱と思うはず」…だって侮辱される様なことをしてるんです「中共人」(共産主義国の成り上がり金持ち)は。 ・「大衆の目はごまかせない」…大衆の目?意味不明。共産主義的発言?ただの好き嫌いの問題でしょ。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事