「裸婚」OKの若者、半数近くに―中国

配信日時:2018年10月28日(日) 0時10分
「裸婚」OKの若者、半数近くに―中国
画像ID  1028510
25日、中国青年報は、家も車も買わず、結婚式も挙げない「裸婚」を受け入れられる若者が半数近くに上ると伝えた。これに対し、中国のネットユーザ―からさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2018年10月25日、中国青年報は、家も車も買わず、結婚式も挙げない「裸婚」を受け入れられる若者が半数近くに上ると伝えた。

記事は、若者が結婚する際のコストが年々高くなっていると指摘。そんな中で、家も車も指輪も買わず、結婚式も挙げず、新婚旅行へも行かないカップルが増えているという。

中国青年報参加の調査機関が2004人を対象に調査を行ったところ、92.8%の人が、周囲に「裸婚」をした人がいると回答。48.3%の人が「裸婚」を「受け入れられる」と回答した。20.5%の人は「受け入れられない」と回答している。調査対象の年代は、2000年代生まれが2.9%、90年代生まれが54.8%、80年代生まれが42.3%だった。男性は45.7%、女性は54.3%だったという。

これに対し、中国のネットユーザーから「男はみんな受け入れられるさ」「この半分近くって、全部男が回答したんじゃないか?」「48.3%は全員男だろう」などのコメントが寄せられ、結婚に際しての男性側のプレッシャーの大きさが伝わってくる。

また、「私は大丈夫だけど、ママが受け入れてくれない」「若者に調査しても意味がない。女性側の母親に調査しないと」などの意見や、「車はなくてもいいが、家は必要」「経済的な基礎のない婚姻は長続きしない。子どもも産めないし病気もできない」というユーザーもいて、裸婚に否定的なコメントも少なくなかった。(翻訳・編集/山中)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事